1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

ネトゲ廃人が選ぶ!Switchが快適に遊べるおすすめネット回線5選!

Switchのネット回線

子供から大人まで、まだまだ人気の「Nintendo Switch」。

大人気シリーズのマリオカートやスマブラ、スプラ、FORTNITEなど、魅力的なゲームも豊富に揃っています。

そんなSwitchを楽しむには、やはりネット環境が欠かせません。

ただ、中には「どの回線が良いか分からない…。」「回線について全然知識がない…。」という人も多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、そういった人向けにSwitchでおすすめのネット回線や選び方、回線以外に注意したいポイントなどをまとめて解説していきます。

Switchのオンラインをしている人は参考にしてみてください。

【管理人厳選】Switchのオンライン向けおすすめネット回線5選

それでは早速ですが、Switchにおすすめの回線を5つ紹介します。

各回線ごとにメリット・デメリット、セット割の機種などが異なりますので、より自分に合った回線を見つけてみて下さい。

■Switchにおすすめのネット回線
  サービス概要 詳細
NURO光 ・下り最大2Gbpsの超高速回線
・複数のeSports施設で採用されている
・現状日本トップクラスの回線品質
詳細
ソフトバンク光 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・IPv6高速ハイブリット通信で時間帯問わず安定
・NTT回線網(光コラボ)の中ではおすすめ
・IPv6接続特有のポート制限を受けない
詳細
auひかり ・下り最大1Gbpsの高速回線
・KDDI独自の回線網を使っていて、高速&安定
・NURO光に並んでゲーム向きと言われている
詳細
ドコモ光 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・v6プラスで時間帯を問わず安定
・唯一、ドコモスマホとのセット割が適用できる
詳細
電力回線 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・各電力会社が所有する光配線網で高速安定
・全5会社どれも回線品質はかなり高め
詳細

(1)下り最大2Gbpsの超高速回線:NURO光

NURO光
最大速度 最大2Gbps
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光

【NURO光の5つの特徴】

  • 既存回線の約2倍!下り最大2Gbpsの超高速回線
  • 全国複数のeSports施設(LFS池袋など)で採用されている
  • 既存光回線の中でトップクラスの実測値とPing値
  • 北海道・関東・東海・関西・中国・九州に対応している
  • 申し込みから開通まで時間が掛かってしまうことがある

1つ目に紹介するのが、So-netが運営するNURO光です。

ここ数年でかなり知名度が上がったNURO光ですが、魅力は何と言っても、下り最大2Gbpsの超高速な回線速度になります。

既存の回線で下り2Gbps出る回線はほぼない(5G/10Gは除く)ので、「とにかく速いネット回線を手に入れたい!」という人はNURO光が第一候補になってくるでしょう。

そんなNURO光の実測値は以下のような感じです。

■NURO光の平均速度データ
 
Studio Radish
(100人の平均データ)
みんなの速度
Ping値
-
12.42ms
下り速度
501.9Mbps
459.9Mbps
上り速度
396.0Mbps
407.1Mbps
※「Studio Radish」「みんなのネット回線速度」から引用(5/11)

どちらのサイトでも平均500Mbpsに近い数値が出ています。

実際のところゲームにそこまで通信速度はいらないので、過剰と言えば過剰なのですが、ダウンロードなどを考慮すると速くて損することはありません。

また、Ping値に関してもかなり低い方で超優秀です。

回線品質という面で考えると、既存サービスの中で最もゲームに向いた光回線に仕上がっていると言っても過言ではないでしょう。

NURO光の回線品質
▲回線品質で考えると、NURO光はかなり優秀。

ただ、回線品質が優秀な一方で、開通するまでの期間が若干長いというデメリットもあります。

開通までの期間についてのデータを見てみると、戸建てで2ヶ月以内に工事が終わる人が約8割、集合住宅で3ヶ月以内に終わる人が約7割といった感じです。

なので、自分の住居状態に合わせてそれくらいの目安は考えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、NURO光では現在45,000円の公式キャッシュバック特典が実施されています。かなりお得に契約できますので、ぜひ利用してみてください。

NURO光公式キャッシュバック

(2)IPv6(IPoE)接続でポート制限を受けない:ソフトバンク光

ソフトバンク光
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,720円
(マンション:4,180円)
使用回線 NTTの光ケーブル
セット割 ソフトバンク、Y!mobile
公式ページ ソフトバンク光

【ソフトバンク光の5つの特徴】

  • 最大1Gbpsの超高速回線(10Gプランもアリ)
  • IPv6高速ハイブリッドオプションで混雑を避けて通信できる
  • IPoE接続サービス特有のポート制限を受けない
  • 全国の約93%にサービスを提供している
  • 快適に使うには光BBユニットのレンタルがほぼ必須

続いて2つ目に紹介するのが、ソフトバンク光です。

「え?ソフトバンク光ってあんまり良いウワサ聞かないけど…。」と思う人もいるかもですが、個人的にはNTT回線の中でトップレベルにおすすめできる回線になります。

ソフトバンク光の最大の魅力は、IPv6高速ハイブリット接続を利用してもポート制限を一切受けない点です。

例えば類似サービスである、v6プラスやv6アルファなどはほぼ必ずポートの制限を受けてしまうため、一部ゲームに向かないと言われています(固定IPがあれば別ですが…)。

その点、ソフトバンク光は制限が一切かからないため、高速な速度を維持しつつ、ゲームを快適にプレイできるようになります。

■ソフトバンク光の平均速度データ
 
RBB AWARD
みんなの速度
Ping値
-
19.25ms
下り速度
189.2Mbps
300.6Mbps
上り速度
-
175.0Mbps

速度も平均で300Mbps程出ているため、ゲームをするには十分です。

デメリットがあるとすると、IPv6高速ハイブリット接続を利用するために、月額500円のBBユニットをレンタルしなければならないという点です。

これだけは必須になるので、シンプルに普通の回線より500円高いことになります。

500円でポート制限を受けなくなると考えると相場的にはかなり安いのですが、中には負担に感じてしまう人もいると思いますので、その点は注意してください。

ソフトバンク光BBユニット
▲ソフトバンク光を使うならBBユニットは必須。

ちなみに、ソフトバンク光は申し込みの特典もかなり豪華です。

申し込みで貰えるキャッシュバックが37,000円、さらに工事費分キャッシュバックで24,000円、さらにさらに他社の違約金を最大10万円負担という3点セットになります。

違約金負担がある分、乗り換えやすくなっているため、ソフトバンク光スマホを持っている人などは検討してみると良いでしょう。

ソフトバンク光STORY

(3)KDDI独自の回線網で高速&安定:auひかり

auひかり
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,610円
(マンション:4,180円)
使用回線 独自のケーブル
セット割 au
公式ページ auひかり(So-net)

【auひかりの5つの特徴】

  • 最大1Gbpsの高速回線(5G/10Gプランもアリ)
  • KDDI独自の回線設備を使用していて高速&安定
  • 既存1Gbps回線の中では人気で回線品質が優秀
  • 提供エリアが広く全国の約70%に対応している
  • マンションはプランによって少しイマイチ

続いて紹介するので、KDDIが運営するauひかりです。

変わったCMが印象的なauひかりですが、KDDIが独自で所有している配線網を利用してサービスを提供しているため、回線品質は高くなっています。

実際の通信速度もかなり良くなっており、ゲーマーの中では「ゲームをするならNUROかau。」という声もあるほど人気の回線です。

実測値データは以下の通りになります。

■auひかりの平均速度データ
 
Studio Radish
(100人の平均データ)
みんなの速度
Ping値
-
16.9ms
下り速度
504.7Mbps
365.7Mbps
上り速度
723.9Mbps
312.6Mbps
※「Studio Radish」は10G/5Gが多く含まれるため数値が大きくなっています。

また、auひかりは5Gが契約しやすいのも1つ有利な点と言えます。

auのセット割が適用できる人であれば(スマホがauであれば)、契約期間中ずっと5Gの回線を1Gの回線と同じ値段で利用することが可能です。

エリアの条件等があるため誰でもできるわけではありませんが、同じ価格で5Gが契約できるのはかなりありがたいでしょう。

一方のデメリットとして、マンションプランがイマイチなことが多いという懸念点があります。

マンションでも最大1Gbpsのプランになっていれば問題ないのですが、最大100Mbpsのプラン(いわゆるVDSL方式)になっているところが意外と多いです。

auひかりのVDSL方式
▲電話線を利用したVDSL方式はあまりゲームに向かない。

auひかりと言えど、最大100Mbpsのプランになると少しイマイチ感が出てしまうので、それで契約するなら別の回線を検討した方が良いと思います。

マンションに住んでいて、auひかりを契約しようと思っている人は、この点だけしっかりとチェックしてから申し込むようにしましょう。

ちなみに、auひかりで実施されている特典は月額料金の大幅割引です。

戸建てで合計94,336円、集合住宅で78,531円と、かなり高額な設定になっていますので、気になる人は合わせてチェックしてみて下さい。

auひかりSonet

(4)v6プラス通信で時間帯問わず高速&安定:ドコモ光

ドコモ光
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,720円
(マンション:4,400円)
使用回線 NTTの光ケーブル
セット割 docomo
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB

【早分かり!ドコモ光の5つの特徴】

  • 最大1Gbpsの高速プラン(10Gプランもアリ)
  • v6プラス通信で時間帯を問わず安定&高速
  • docomoのセット割が使える唯一の光回線
  • 全国の約93%にサービスを提供している
  • v6プラスでは一部のポートを開放できない

続いて紹介するのが、3大キャリアの1つであるドコモ光です。

ドコモ光はドコモ携帯・スマホとのセット割が唯一使える光回線で、ドコモのセット割を使おうと思っている人は、実質ドコモ光一択になります。

通信の品質に関して言えば、混雑を比較的避けて通信できるv6プラスが利用できるため、ゲームを快適にプレイすることは十分に可能です。

実測値を見てみても、そこそこ良い速度が出ていることが分かります。

■ドコモ光の平均速度データ
 
GMO公式サイト
みんなの速度
Ping値
-
18.85ms
下り速度
346.2Mbps
318.1Mbps
上り速度
298.7Mbps
228.1Mbps
※公式サイトは有線接続のみの結果になります。

ちなみに、ドコモ光を契約する時のおすすめのプロバイダは、「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の24社のプロバイダの中でも実測値に最も定評があるプロバイダで、「みんなの速度」のランキングを見てみても、安定して上位に入っています。

一択という程ではありませんが、速度を重視したい人はGMOとくとくBBを選ぶのが良いでしょう。

ただ、GMOとくとくBBで利用できるv6プラスを利用する際は、1点注意するポイントがあります。

それが、何度か登場しているv6プラスのポート制限です。

v6プラスのポート制限がかかることによって、少人数マルチゲーや格ゲーなどのP2Pを利用したゲームの通信状況が、不安定になってしまうことがあります。

v6プラスを利用する以上、この点だけはどうしようもありませんので、少人数のマルチゲームをメインにプレイする人は注意して下さい。

なお、GMOとくとくBBで実施されている特典は最大20,000円のキャッシュバックです。ドコモ光検討中の人は、ぜひチェックしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB

(5)地域限定の高品質回線:電力回線

電力回線
最大速度 最大1Gbps
月額料金 -
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 au
公式ページ 下記に記載
【電力回線の5つの特徴】
  • 最大1Gbpsの高速回線(5G/10Gプランも地域によってアリ)
  • 各エリアの大手電力会社が運営する光回線
  • それぞれ独自の光配線網を使っているため高速&安定
  • 電気やガス、テレビなどと合わせて契約することができる
  • 一部の回線には下り・上りに制限がある

5つ目に紹介するのが、各地域毎の大手電力会社が運営している電力系回線です。

関西・中部・中国・四国・九州の5エリアでサービスが展開されており、それぞれ以下の回線を利用することができます。(地域内でも対応していないことがあります。)

■各地域毎の地域限定回線
地域
利用できる回線
実測値
関西
eo光
Ping値:18.2ms
下り速度:423.6Mbps
中部
コミュファ光
Ping値:20.4ms
下り速度:547.7Mbps
中国
MEGA EGG光
Ping値:28.0ms
下り速度:331.6Mbps
四国
Pikara光
Ping値:23.8ms
下り速度:364.1Mbps
九州
BBIQ光
Ping値:26.8ms
下り速度:318.0Mbps
※eo光・コミュファ光は5G/10Gの結果も含みます。

これらの回線は、それぞれの電力会社が独自で所有している光配線設備を利用してサービスを提供しているため、どの回線も回線品質は良いです。

実際の速度を見てみても、平均して300Mbpsを越えているのが分かると思います。

また、電力回線の中でも、コミュファ光とeo光は頭1つ抜けて品質が高く、NURO光と並ぶくらいの品質になることも珍しくありません。

なので、この2回線のエリアに対応している人は、優先的に考えてみる価値は高いでしょう。

なお、引っかかることはほとんどないと思いますが、コミュファ光の電力回線は使用した通信量による速度制限を設けています。

【※各電力回線の制限について】
  • eo光:月ごとに通信料制限がある(1Gプラン:5TB/5Gプラン:10TB/10Gプラン:20TB)
  • MEGAEGG光:1日で30GBの『アップロード』で制限
  • ピカラ光:3日間で150GBの『アップロード』で制限
  • BBIQ光:IPv6に非対応(混雑時に品質が低下する)

普通にしている限りは引っかからないと思いますが、大容量データのアップロードやダウンロードを頻繁に行う場合は注意するようにしましょう。

ちなみに、電力回線も回線ごとにキャンペーンを実施しています。

キャンペーンもそれぞれ回線によって異なりますので、自分のエリアに対応した回線を上の表から選んでチェックしてみてください。

(おまけ)Switchならなしではない(?):モバイルWi-Fi

最後に光回線ではありませんが、おまけとしてモバイルWi-Fiを紹介します。

Switchで販売されているタイトルは、PS4やパソコンと比べると、そこまで回線が重要ではないものが多いように思えます。

そういった、あまり回線が重要視されないようなゲームをメインで遊ぶ人は、モバイルWi-Fiやホームルーターを契約するのもアリです。

固定回線と違って、導入までの期間がかからなかったり、持ち運ぶこともできたりと、利便性は高くなります。

注意点として、モバイルWi-Fi系の端末は3日間や1ヶ月間の通信量制限があります。

Speed Wi-Fi WX06
▲持ち運びができて便利だが通信制限には注意。

なので、ゲームを複数ダウンロードしてしまったり、アップデートしたりしてしまうと、通信制限に掛かってしまう可能性が高いです。

3日間の制限であればそこまで問題ありませんが、1ヶ月の制限に掛かってしまうと、ゲームもできなくなってしまいます。

モバイルWi-Fiを利用しようと考えている人は、この点に注意しましょう。

ちなみに、おすすめのモバイルWi-FiはWiMAXの「Speed Wi-Fi WX06」です。

最大速度が高いW06でも良いのですが、クレードルの有無で回線品質が変わってくると思いますので、どちらが良いか悩んだ人はWX06を選ぶと良いでしょう。

GMOのWiMAX

Switchの回線で悩んだら独自配線から選ぶのがおすすめ

迷ったら独自回線がおすすめ

ここまで、おまけも含めて6種類の回線を紹介してました。

とは言え、6種類もあると「結局どの回線にしたら良いか分からない…。」と悩んでしまう人も一定数いるのではないかと思います。

そこで個人的におすすめの順番をまとめてみました。

【個人的におすすめな順番】

第一候補に関しては、どうしてもエリアが限られてしまいます。

なので、エリア内で契約できる人だけ第一候補を検討して、エリア的に厳しい人は第二候補以降から選んでいくと良いと思います。

そして、第一と第二の契約が厳しい人は、第三候補を選ぶ形が良いです。

一応光回線の中で3段階に分けていますが、実際問題、第三候補の回線でもゲームをするだけであれば、十分以上の回線を作ることができます

なので、仮に第三候補から選ぶことになったとしても、「第三候補」だからイマイチとは思う必要はないです。

一つの基準として参考にしてみてください。

そもそもSwitchをするのにどれくらいの通信環境が必要?

Switchで必要な通信環境

ここからは、参考程度にSwitchでオンラインをする際に、必要になる通信環境についてまとめてみました。

Switchのオンラインをするのに必要な要素は2つです。

【Switchで必要になる通信環境】

  • 通信速度:ダウンロード30Mbps~、アップロード10Mbps~
  • Ping値:測定サイト、ゲーム内どちらでも20ms

それぞれの項目について、簡単に解説していきます。

Switchで必要な速度:下り30Mbps~、上り10Mbps~

まずは、Switchの通信速度についてです。

一般的にSwitchで必要になる通信速度は以下の通りになります。

【Switchの通信速度目安】

  • 下り(ダウンロード)速度:30Mbps~
  • 上り(アップロード)速度:10Mbps~

出来れば複数の測定サイトを利用してデータを取った方が良いのですが、実際はSwitchに内蔵されているネット診断だけでも問題ありません。

と言うのも、そもそもSwitchのオンラインで、「通信速度が原因でラグが起きる」という可能性が低いからです。

通信速度が原因で起きるラグ
▲通信速度がラグが起きることはほぼない。

通信速度自体は5Mbpsも出ていれば十分なので、今回紹介したようなしっかりとした光回線を契約していると、速度が問題になることはほぼ間違いなくありません。

ただ、「光回線を契約していれば、これくらいの速度が出る。」という基準として上の目安を設定していますので、できるだけ上の速度を目指すようにすると良いでしょう。

なお、Switchの通信速度については以下記事で詳しく解説していますので、気になる人は合わせて確認してみてください。

Switchの通信速度 Switchで必要な通信速度の目安を解説!どれくらいあれば大丈夫? Switchのオンラインで必要になる通信速度の目安について解説しました。どれくらいの通信速度が出ていればSwitchのオンラインは快適にできるのでしょうか?Switchを持っている人は参考にしてみて下さい。 2021-04-15

Switchで必要なPing値:ゲーム内で30ms、測定サイトで20ms

Switchのオンラインで、通信速度よりも重要になるのが「Ping値」です。

Ping値はSwitch内のネット診断で測定することができませんので、外部サイトもしくはゲーム内で表示される数値をチェックしていくことになります。

まずは簡単なゲーム内での測定についてですが、これはPing値が表示されるゲームをダウンロードしてプレイするだけです。

有名どころで言うと、Fortniteなんかが良いと思います。

試合を開始すると、Ping値が表示されますので、そのPing値を確認して30ms以下であれば、Ping値は問題ありません

FortniteのPing値
▲Fortniteではゲーム内でPing値が表示できる。

そして、余裕がある人は外部サイトを利用した測定もしておくと良いです。

できるだけSwitchと同じ接続環境の端末(Switchが無線なら無線、有線なら有線)を用意して、「Cloudflare測定サイト」にアクセスしてPing値を測定してみてください。

この測定サイト上のPing値(Latency)が20ms以下であれば、クリアです。

住んでいる地域によってPing値はかなり変わってくるので、都心から離れて住んでいる人は、30msを目安にしてみるのも良いと思います、

この辺りは各自で調整してもらえると助かります。

なお、Ping値に関しても別記事でまとめていますので、気になる人はチェックしてみてください。

SwitchのPing値測定方法 ゲームで超重要!SwitchでのPing値測定方法と目安の数値を解説! SwitchでPing値を測定する方法と目安になる数値をまとめました。Switchでオンラインをする際、通信速度も重要ですが、それ以上にPing値という別の数字がさらに重要になってきます。このページでは、Ping値の測定方法についてまとめました。 2021-06-01

Switchのオンラインに関するFAQ

ここからは、Switchのオンラインに関するFAQを紹介していきます。

「Switchは有線と無線どっちがいいの?」「LANアダプターにスペックはあるの?」などなど、良くある質問をまとめましたので、気になる方は見てみて下さい。

Switchをプレイするなら有線と無線どっちがおすすめ?

快適なゲーム環境を求めるのであれば、有線一択です。

詳しくは別記事「オンラインゲームは無線でも快適にできる?無線が迷惑の時代に終止符か!?」で解説していますが、無線では有線の回線の質に勝つことはかなり難しくなります。

無線でオンラインゲームをする条件は2つ!無線がマナ悪は時代遅れ? オンラインゲームを無線でプレイするのに必要な条件は2つだけです。それらをクリアすることで、無線でも快適にオンラインゲームをプレイすることが出来ます。しかし、そういったことが出来ていないと無線でのゲームは難しいです。今回は、その2つの条件を紹介してい... 2021-06-01

そのため、Switchでも変わらず有線でプレイするべきでしょう。

なお、有線でプレイするにはLANアダプターが必須です。

詳しくは後述しますが、しっかりとしたLANアダプターを使用しないと回線の質が大幅に落ちてしまいますのできちんとモノを使うようにしましょう。

Wiiで使っていたLANアダプターはダメなの?

SwitchのLANアダプターは専用のモノを購入しなくても昔のモノで代用できます。

例えば、Wiiで使用したLANケーブルをSwitchでも使うといったようなことが可能です。

SwitchのLANアダプター
▲Switchでオンラインをするなら
USB3.0のLANアダプターがベスト。

しかし、古いLANアダプターはスペックが型落ちしたものが多く、最大速度が100Mbpsしか出ないというものも多くあります。

そのため、利用するLANアダプターはしっかりと速度が出るモノにしましょう

また、同じくLANケーブルにも注意してください。

LANケーブルのカテゴリ
▲本体に記載されたカテゴリを確認する。

LANケーブルにも速度制限が掛かってしまうタイプがあるため、『カテゴリ6/6a/』のいずれかのケーブルを利用することをオススメします。

この2つを意識しておくと、ケーブルに関してはOKです。

SwitchのDNS設定を変更することで速度はアップする?

SwitchのDNS設定を変更することで速度が改善することはあります。

これは、グーグルが一般向けに公開しているDNSサーバーを利用して、信号変換の速度を速める方法です。

具体的には、手順は以下の通りになります。

【SwitchのDNS設定変更】

1、 設定>インターネット設定
2、『有線接続』を選択
3、『設定の変更』を選択
4、『DNS設定』を選択し手動にする
5、『優先』を【008.008.008.008】
6、『代替』を【008.008.004.004】
7、保存するを選択して終了

確実に速くなる方法ではありませんが、一度試してみる価値はあります

万が一速度が遅くなってしまった場合は、『DNS設定』を自動に戻して再保存して初期の状態に戻しておくといいでしょう。

まとめ:Switch向けおすすめのネット回線

Switchまとめ

今回は、Switch向けのおすすめネット回線を紹介しました。

快適なネット環境を送るには、しっかりとしたネット回線は必須です。

■Switchにおすすめのネット回線
  サービス概要 詳細
NURO光 ・下り最大2Gbpsの超高速回線
・複数のeSports施設で採用されている
・現状日本トップクラスの回線品質
詳細
ソフトバンク光 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・IPv6高速ハイブリット通信で時間帯問わず安定
・NTT回線網(光コラボ)の中ではおすすめ
・IPv6接続特有のポート制限を受けない
詳細
auひかり ・下り最大1Gbpsの高速回線
・KDDI独自の回線網を使っていて、高速&安定
・NURO光に並んでゲーム向きと言われている
詳細
ドコモ光 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・v6プラスで時間帯を問わず安定
・唯一、ドコモスマホとのセット割が適用できる
詳細
電力回線 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・各電力会社が所有する光配線網で高速安定
・全5会社どれも回線品質はかなり高め
詳細

今回紹介したような、NURO光やauひかりに乗り換えるだけでもSwitchのオンライン環境は大きく変わります。

そのため、ぜひ回線の導入を検討してみて下さい。

この記事が参考になれば、幸いです。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
また、簡単な回線相談等も個別で受け付けてます。
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
Gaming+(ゲーミングプラス)ってどうなの?ゲーマー向けの真相を解説! eSportsの発展に伴いゲーム向けプロバイダとして注目を集めているGaming+(ゲーミングプラス)。ネットでの評判はまずまずですが、果たして契約する価値はあるのでしょうか。また、...
イッツコムでゲームはできる?実測値や口コミなどから徹底分析! 「イッツコムでゲームできるの?」という人向けにイッツコムとゲームの関係についてまとめました。回線のスペックや実測値データ、実際の利用者の口コミもまとめていますので、イ...
ビッグローブ光でゲームはできる?実測値と口コミから徹底調査! 「BIGLOBE光でゲームをすることができる?」という人向けにBIGLOBE光についてまとめました。このページでは、BIGLOBE光の通信速度・Ping値の実測値データや実際のユーザーの口コミ...
PS5にオススメのネット回線は?PS4との違いを踏まえて分かり易く解説! 「PS5になってPS4から何か変わったの?」という点についてを、ネット回線に重きを置いて解説しました。IPv6に対応したPS5ですが、PS4と比較して何が変わったのか、オススメの回線...
enひかりの解説 ゲームをするならenひかり!ゲーム界隈で密かに人気の光回線を解説! ゲーム向きの回線として、ネットで人気の「enひかり」についてまとめました。enひかり自体はまだまだマイナーな回線ですが、実はゲームで使うにはかなりおすすめできる回線です。...

コメントをどうぞ

名前

メール