1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

【必見】Apexにおすすめのネット回線を順位付けしてガチ厳選!

Apexにおすすめの回線

「Apexがラグくて話にならない…。」「Apexやるから新しい回線を引きたい!」

Apexのラグを改善するために、ネット回線の乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか。

実際問題、ApexのようなFPSをするのにネット回線はかなり重要で、ここで勝敗が決まってしまうことも珍しくはありません。

そこでこのページでは、Apexをするのにおすすめのネット回線とApexに必要なネット環境について、まとめて紹介していきます。

Apexをプレイしている人は参考にしてみてください。

【ガチで厳選!】Apex Legendsにおすすめのネット回線3選!

オススメの回線3選

ということで、早速ですがApexにおすすめの回線を3つ紹介します。

本当は5つほど紹介したい回線があるのですが、今回はガチで厳選するということで3つに絞ってまとめてみました。

ガチで厳選したので「全部エリアが対応してなかった…。」という人もいると思います。

そういった人は、対応していなかった場合の回線も下の項「TOP3以外で回線を選びたい人におすすめの回線3選」でまとめていますので、そこから選んでみてください(品質的には全然問題ないです!)。

それではみていきましょう。

■Apexにオススメの回線をガチ厳選
  サービス概要 詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・都内複数のeSports施設での採用アリ
・現状日本トップクラスの回線
詳細
コミュファ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・ゲーム専用オプションがあるガチ回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
・地域は限定されるがかなり優秀
詳細

ソフトバンク光

・最大1Gbpsの高速回線
・ポート制限のないIPv6接続ができる
・全国の約93%に対応している
・NUROやコミュファより質の点で少し劣る
詳細

1:So-netが運営する「NURO光」

NURO光
最大速度 最大2Gbps(10Gbpsもアリ)
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 ソフトバンク、Y!mobileスマホ
公式ページ NURO光公式ページ

まず1つ目は、言わずと知れたNURO光です。

下り最大速度が2Gbpsの超高速回線で、多くのストリーマーやプロプレイヤーをはじめ、都内のeSports施設でも採用されている程人気の回線になります。

魅力は何と言っても、通信品質の高さです。

測定サイト「みんなのネット回線速度」を見てみると、通信速度・Ping値ともにTOP3を安定してキープしています。

■NURO光の実測値データ
Ping値 12.63ms
下り通信速度 472.54Mbps
上り通信速度 406.71Mbps
※2021年6月のデータ。

ここ最近は「混雑で遅くなっている!」と言われることもありますが、それでも実測値を見る限り、まだまだ当たりの回線だと思います。

また、NURO光は混雑している地域の設備増強を行ったという実績もあるので、そういった混雑の問い合わせが多いと対応してくれる可能性もあります。

そういった点を考えると、ゲーム回線の筆頭候補であることは間違いないでしょう。

NURO光とゲーム
▲回線の品質で見ると、現状トップクラスにおすすめ。

デメリットがあると、とにかく工事が遅いという点です。

東日本エリアは全体的にマシな方ですが、西日本エリアの特に集合住宅に関しては、約半数の人が開通までに3ヶ月かかるというデータが公式から出ています(公式:工事の期間)。

なので、西日本エリアで、今の回線が悪い人や引越しなどで新しい回線を引きたい人にはあまりおすすめできません

この辺りは、今の自分の環境と照らし合わせつつ契約するかどうかを決めると良いと思います。

ということで、NURO光についてまとめると、

【NURO光についての簡単なまとめ】

  • 最大2Gbpsの超高速回線で通信品質はかなり高い
  • 通信速度、Ping値の実測値は既存回線でTOP3以内で安定
  • ただし、工事は遅いので注意が必要
  • 対応エリアは北海道・関東・東海・関西・九州(福岡、佐賀)・中国(広島、岡山)の6エリア

といった感じになります。

通信品質を最重要視する人であれば、間違いなく候補の1つに入ってくると思いますので、提供エリアに住んでいる人は検討してみると良いでしょう。

ちなみに、NURO光は契約時に45,000円のキャッシュバックも貰えるので、申し込みをする人はぜひ利用してみてください。

NURO光のキャッシュバック

2:東海地方限定の最強回線「コミュファ光」

コミュファ光ゲーミングカスタム
最大速度 最大1Gbps(10Gbpsもアリ)
月額料金 5,170
(戸建てマンション共通)
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 auスマホ・携帯
公式ページ コミュファ光

続いて2つ目は、中部テレコミュニケーションが運営するコミュファ光です。

東海地方限定の光回線になりますが、最大1Gbpsと最大10Gbpsのどちらのプランも、かなり高い回線品質を誇っています。

事実、先ほどの測定サイト「みんなのネット回線速度」で常にトップを走っているのはコミュファ光です。

■コミュファ光の実測値データ
Ping値 17.72ms
下り通信速度 807.26Mbps
上り通信速度 411.97Mbps
※2021年6月のデータ。

東海という地域の都合上、測定サイト上でのPing値は少し悪くなっていますが、それでも十分な数値になっています。

そして、コミュファ光で特に注目したいのが、2021年6月から開始された「10Gbps専用ゲーミングカスタム」です。

これは、このオプションを契約している人の帯域を確保し優先的に通信させるというサービス(QoS)で、回線サービスとして実施されるのは国内初の試みになります。

どれくらいの効果が期待できるかは未知数ですが、1Gbpsでも安定して高速なコミュファ光なので、さらに安定した通信ができるようになるでしょう。

10G専用にはなりますが、ガチで回線にこだわりたい人であれば最優先で検討してみると良いと思います。

コミュファ光のゲーミングカスタム
▲国内初の回線自体のQoSサービス。
未知数だが、通信品質にも期待が持てる!

コミュファ光のデメリットは、多少工事が遅い点です。

とは言え、おおよそ1ヶ月~2ヶ月で開通できるため、他社回線と比較して少し遅いくらいで、極端に遅いわけではありません。

なので、そこまで気にする必要はないでしょう。

コミュファ光について簡単にまとめると、

【コミュファ光についてのまとめ】

  • 東海地方限定の最大1Gbpsの回線で通信品質はかなり高め
  • 実測値に関して言うと、ナンバーワンをキープしている
  • 2021年6月に始まった「10Gbps専用ゲーミングカスタム」はかなり期待大
  • 工事は少し遅め(1ヶ月~2ヶ月が目安)

といった感じになります。

申し込み時の特典は、40,000円のキャッシュバックやSwitchプレゼントなどがあるので、検討中の人は利用してみてください。

コミュファ光キャンペーン
コミュファ光申し込みページ

3:IPアドレスを共有しないv6接続「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,720円
(マンション:4,180円)
使用回線 NTTの光ケーブル
セット割 ソフトバンク、Y!mobile
公式ページ ソフトバンク光

そして最後3つ目が、ほとんどの人が知っているであろうソフトバンク光です。

「ソフトバンク光はないでしょ!」と思う人の方が多いかもですが、近年流行っているv6プラスなどのカプセル接続をするなら、個人的にはソフトバンク光をイチオシします。

理由は、占有型のIPをもらえることでポートの制限を受けなくなるからです。ただ、その分通信速度は少し控えめになっています。

■ソフトバンク光の実測値データ
Ping値 18.13ms
下り通信速度 295.79Mbps
上り通信速度 189.63Mbps
※2021年6月のデータ。

先に紹介したNURO光やコミュファ光と比較すると、通信速度は遅いです。

ただその分、全国の93%に対応していたり、IPv4 over IPv6のカプセル化が使えたりと、上2つの回線と比較した時にソフトバンク光ならではのメリットも多くあります。

なので、絶対に劣っているかと言われるとそんなことはないです。

もちろん上の2つの回線に対応しているのであれば、そっちを優先したほうが良いと思いますが、ソフトバンク光も選択肢には十分入ってきます。

デメリットがあるとすると、通常の光回線と比較して500円ほど月額料金が高くなってしまう点です。

光BBユニット
▲ソフトバンク光を快適に使うには
月額500円のBBユニットが必須になる。

ソフトバンク光は専用の通信技術を用いてIPv6の接続を行うため、その接続に対応した光BBユニット(ソフトバンク専用ルーター)が必ず必要になります。

そして、このルーターのレンタルが月額500円といった感じです。

「月500円かー…。」となる人も多いかもしれませんが、500円でポート制限をなくせるのはかなり破格の値段になります(他だと1,000円以上はザラです)。

なので、上の2つに対応してなかったという人は、ソフトバンク光を前向きに検討する価値は大いにあると思います。

ということで、ソフトバンク光についてまとめると、

【ソフトバンク光についてのまとめ】

  • 最大1Gbpsの高速回線で回線品質はぼちぼち良い
  • ポート制限ナシのIPv6接続を使えるのが最大の魅力
  • 全国の約93%に対応している
  • 月額料金は他社より500円ほど高い

といった感じになります。

ちなみにソフトバンク光はキャンペーンがかなり豪華で「キャッシュバック+違約金負担+工事費無料」の3点セットを実施しています。

契約の際は、忘れずにキャンペーンを利用するようにしましょう。

ソフトバンク光STORY

ここまで、ガチ厳選で3つの回線を紹介しました。

上の2つの回線はまだしも、「ソフトバンク光はないでしょ…。」と思われた方もいるかもしれませんが、ソフトバンク光を推してる人は意外と多いです。

ただ、BBユニットを使わないと激遅回線になってしまう可能性が高いので、もしソフトバンク光を契約しようと考えている人は、その点だけ忘れないようにしてください。

TOP3以外で回線を選びたい人におすすめの回線3選

3つの回線を見て、「上2つ対応してなくてソフトバンクはちょっと…。」「違う回線を使いたい…。」という人も中にはいると思います。

ここではそういった人向けに、代わりになる回線を3つ紹介します。

回線の質やソフトバンク光で紹介したポートの制限など、ネックになる部分もありますが、ゲーム自体は十分できると思うのでこちらも参考にしてみてください。

番外編1:KDDIが運営するauひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps(10Gbpsもアリ)
月額料金 戸建て:5,610円
集合住宅:4,180円
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 auスマホ
公式ページ auひかり(So-net)

番外編1つ目のおすすめが、KDDIが運営するauひかりです。

ここ最近はゲーム向けの回線としてauひかりが推されることが増えてきましたが、実際auひかりも回線品質が高いことで有名な回線になります。

auひかりもNURO光と同じくダークファイバーを利用した光回線で、NTT回線で起きがちな回線混雑を避けて通信することが可能です。

■auひかりの実測値データ
Ping値 17.56ms
下り通信速度 408.27Mbps
上り通信速度 290.14Mbps
※2021年6月のデータ。

全国的に見てもかなり高い平均値が出ており、Apexの回線としても候補に入ってきます。

「じゃあ、なんでTOP3に入らなかったの…?」という点についてですが、理由はマンションタイプにVDSL方式(最大100Mbps)のプランがそこそこ多いからです。

VDSL方式でも通信速度自体は全然問題ないのですが、今から新しく契約するのにVDSL方式を選ぶのは少しイマイチな気がします。

それなら、全国区に対応している最大1Gbpsのソフトバンク光を契約した方が、最終的な満足度は高くなると思います。

auひかりのVDSL
▲auひかりを使うならVDSLに注意。

もし、戸建てタイプが引けるもしくは集合住宅でも最大1Gbpsの回線が引けるという人であれば、auひかりを優先的に考えてみる価値はあるでしょう。

ちなみに、auユーザーであれば、5Gのプランを通常のプランと同じ価格で利用することもできます

ゲーム機の仕様上最大1Gbpsしかでない場合でも、5Gを契約しておいて損はないので、auユーザーは5G/10G(+500円)も検討してみてください。

ということで、auひかりについてまとめると、

【auひかりについてのまとめ】

  • 最大1Gbpsの高速回線で通信品質は高め
  • 全国的に見ると平均速度はそこそこ速め
  • auユーザーは5Gを通常プランの価格で使える
  • 集合住宅はVDSL方式(最大100Mbps)になっていないか注

実施しているキャンペーンは、月額料金の大幅割引(戸建ては3年間、集合住宅は2年間)です。

「戸建て:2,980円~(計94,336円の割引)、集合住宅:1,980円~(計78,531円の割引)と、最初の2~3年間はかなり安く使えるので、auひかり契約の際はぜひ活用してみてください。

auひかり(So-net)

番外編2:関西限定のそこそこ強回線「eo光」

eo光

最大速度 最大1Gbps(10Gbpsもアリ)
月額料金 5,448円
(戸建て・マンション共通)
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ eo光

続いて2つ目に紹介するのが、ケイオプティコムが運営するeo光です。

eo光はコミュファ光と同じく地域密着型の回線で、提供エリアは関西の一部エリアになっています。

独自の光ケーブルを利用してサービスを提供しているだけあって回線品質はかなり高く、NURO光やコミュファ光と並ぶ性能を誇っています。

■eo光の実測値データ
Ping値 18.3ms
下り通信速度 447.95Mbps
上り通信速度 292.99Mbps
※2021年6月のデータ。

実測値のデータもかなり良く、みんなのネット回線速度上で安定して5位には入っています。

また、プロゲーミングチームの「CYCLOPS」の公式スポンサーでもあり、ここ最近はeSports向けの回線として特に力を入れてきているサービスです。

もちろんよりゲームに向いた5G/10Gのプランも広い提供範囲で用意されており、ゲーム向けの回線としてはかなりおすすめできます。

「何でトップ3に入れてないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、TOP3が全て地域限定になってしまうとさすがに良くないので、渋々こちらで紹介することにしました。

eo光とeSports
▲eo光はここ最近特にeSportsに力を入れている。

eo光のデメリットは、auひかりと同じく最大100Mbpsのプランがそこそこあることです。

auひかりの繰り返しにはなりますが、100Mbpsのプランを契約するなら他社の最大1Gbpsのプランを契約した方が最終的な満足度は高くなると思います。

特に古くからある集合住宅は最大100Mbpsになっている可能性がそこそこ高いので、契約前にしっかりと確認するようにしましょう。

ということで、eo光についてまとめると

【eo光についてのまとめ】

  • 最大1Gbpsの高速回線で品質はかなり高い
  • プロゲーミングチームの公式スポンサーで最近力を入れている
  • 5G/10Gプランの対応エリアがかなり広い
  • 最大100Mbpsのプランには注意する

といった感じです。

eo光の申し込み特典は、「月額料金の割引」+「キャッシュバック」など様々ありますので、関西に住んでいる人はぜひ検討してみてください。

eo光

番外編3:ドコモのセット割が使える「ドコモ光」

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps(10Gbpsもアリ)
月額料金 戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
使用回線 NTTの光ケーブル
セット割 Docomo携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光×GMOとくとくBB

最後に紹介するのが、圧倒的な知名度を持つドコモ光です。

ドコモ光は数ある光回線の中で唯一Docomo携帯・スマホとのセット割が使える光回線なので、このセット割が使いたいという人は実質ドコモ光一択になります。

回線品質に関しては、極端に良くもなければ悪くもないという、良くも悪くも無難な感じです。

■ドコモ光の実測値データ
Ping値 23.52ms
下り通信速度 286.63Mbps
上り通信速度 203.98Mbps
※2021年6月のデータ。

Ping値的には、今回紹介した回線の中では最もイマイチな性能になっています。

とは言っても、Apexをする上で「ラグで負けた…。」「ワープし過ぎ」といったことにはならないと思うので、そこまで気にすることはないです。

通信速度に関しても、同じNTT回線のソフトバンク光同等程度に出ていますので、ゲームのダウンロードなどもサクサク進めることができると思います。

ドコモ光の平均速度
▲公式サイトにも通信速度を公開中。

全体的に通信品質的には問題ないドコモ光ですが、IPv6接続(v6プラス)した時に、ポートの制限がかかってしまうというデメリットがあります。

Apexをするだけであればポートの制限があっても問題はありませんが、他に格ゲーやSwitchのゲームをしている人は何かしら問題が起きる可能性がゼロではないです。

なので、そういった別ゲーをプレイしている人は、ドコモ光以外の回線を契約することをおすすめします。

ということで、ドコモ光についてまとめると

【ドコモ光についてのまとめ】

  • 最大1Gbpsの高速回線で品質は良くも悪くもない
  • Docomo携帯・スマホとのセット割が光回線の中で唯一使える
  • IPv6接続時にポートの制限を受けてしまう

ちなみに、ドコモ光を契約するなら、ドコモ光の中でも速度に定評のあるタイプAプロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBでは、契約時にそこそこ高性能なルーターの無料レンタルも実施していますので、ルーター購入等の費用も抑えることができます。

また、他にも最大20,000円のキャッシュバックや工事費無料特典などが用意されていますので、ドコモ光を申し込む際はぜひチェックしてみてください。

ドコモ光×GMOとくとくBB

番外編の回線は以上の3つになります。

auひかりに関しては、マンションのVDSL方式(最大100Mbpsのプラン)にさえ注意すればそこそこの良回線で、auユーザーは5Gの検討もアリ。

eo光もauひかりと同じく、最大100Mbpsのプランにさえ気を付ければ、かなり高品質な回線が手に入ります。

一方のドコモ光は、Docomoユーザーであれば検討する価値はあるものの、ポート制限などがあるため、優先度は低めといった感じです。

ゲームの回線とは異なりますが、注意点として、各3大キャリアの新プラン(ahamo/povo/LINEMO)はセット割が適用されません

「ahamo使うからドコモ光にしよ~」や「ソフトバンク光にしてLINEMOを使う!」などはできないので、その点だけはしっかりと注意しましょう。

自分に合った回線を選ぶ時の3つのポイント

回線選びのポイント

ここまで計6つの回線を紹介しましたが、これだけ多いと「結局どれが良いか分からない…。」と悩んでしまう人もそこそこいると思います。

なので、ここからは自分にあった回線の選び方を3つに分けて紹介していきます。

回線を選ぶ際にどのポイントを重視するかを考えつつ、チェックしてみてください。

ポイント1:回線品質を最優先で考える時の選び方

まずは、品質を最優先に回線を選ぶ時のポイントについてです。

回線品質を重要視する場合は、独自の光ファイバーを利用した光回線から選ぶのがベストになります。

具体的には、以下のような順番で選ぶのがおすすめです。

【回線品質を最優先にした時の選び方】

契約できるなら、NURO光、コミュファ光、eo光を最優先で選ぶのが良いです。

ただ、地域的に厳しい人もいると思いますので、そういった人はauひかり、ソフトバンク光を検討してみると良いでしょう。

品質重視の人は、この通りで選ぶと間違いないでしょう。

ポイント2:毎月の料金を最優先で考える時の選び方

続いて、毎月の料金を最優先に考えて選ぶ時のポイントです。

料金を最優先に考える時は、回線自体の料金よりも携帯・スマホとのセット割の有無で回線を選ぶのがベストになります。

具体的には以下のような選び方がおすすめです。

【毎月の料金を最優先にした時の選び方】

ただし、先述した通り3大キャリアの新プラン「ahamo/povo/LINEMO」はいずれもセット割が適用できません

これからこのプランを選ぶ人も増えてくると思いますので、もし契約した際は注意するようにしましょう。

ポイント3:筆者が個人的にオススメする順番に任せる選び方

最後が、実際に複数の光回線を利用している筆者のお任せが知りたい人の選び方です。

完全に個人的な順番にはなりますが、もし悩んでいる場合は以下の順番で検討してみることをおすすめします。

【筆者が個人的にオススメする順番】

この辺は人によって変わるので絶対にこの順番が正しいとは言いませんが、個人的にはこれらの順番でおすすめします。

もし悩んでいる人は参考にしてみてください。


回線の選び方に関しては以上になります。

重視したいポイントに合わせて、自分に合った回線をみつけてみてください。

なお、Apexで必要になる通信速度やPing値、パケットロスに関しては、以下記事でそれぞれまとめていますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

Apexの通信速度 【真実】Apexは通信速度がほぼいらない!?実際の数値と目安を解説! 「実際のところApexの通信速度ってどれくらい必要なの?」という人向けに、本当に必要な通信速度を計算してみました。多少数値のズレはあると思いますが、Apexをプレイしている人は参考程度にチェックしてみてください。 2022-02-07
ApexLegendでパケットロスが発生する原因と12の改善法を紹介! 「パケットロスのせいでApexが楽しめない…。」という人向けにパケロスの改善法をまとめました。パケロスは自分が原因で起きている可能性が高いです。そこで、このページでは自分の環境の中で見直すべきポイントを紹介しています。 2022-02-07
ApexLegendsのPing値はどれくらいが理想?筆者の環境と改善法も紹介! 「ApexのPing値ってどれくらい必要なの?」という人向けに、ApexのPing値情報についてまとめました。Ping値はラグに直結する数値になってきますので、Apexプレイヤーはぜひチェックしてみてください。 2022-02-07

まとめ:Apexをプレイするのにオススメの回線

このページでは、Apexをプレイするのにオススメの回線を計6つ紹介しました。

本当は3つに絞って紹介したかったのですが、提供エリアの都合上、数が少し増えてしまいました。

数が多いので「最終的にどれが良いか分からない…。」と悩んでしまう人もいるかもしれません。

もし悩んでしまったら、「筆者が個人的にオススメする順番に任せる選び方」を参考に選んでみると良いと思います。

Apexを快適にプレイできる環境が作れると幸いです。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
簡単な回線相談等もマシュマロで受け付けてます。
フォローをしていただければ、匿名で簡単に質問できます。
質問はこちらから
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

この記事を書いた人
とあるネトゲ廃人 もうすぐネトゲ歴が15年になる廃人です。最近は暇があればApexをやってます。
ネット環境があまり良くなく、色々調べているとそこそこ詳しくなったので、その情報を共有していきます。
関連記事
ネトゲ廃人が選ぶ!Switchが快適に遊べるおすすめネット回線5選! Switchで快適なオンライン生活を送るには、しっかりとしたネット回線が必要です。サービスが良くない回線ではストレスが溜まったりやる気がなくなってしまうかもしれません。そこ...
フレッツ光でオンラインゲームはできる?光クロスについても解説! 「フレッツ光でもオンラインゲームはできるの?」という人向けにフレッツ光とオンラインゲームについて、口コミや実測値データなどを参照しつつ解説しました。また、新しく出たフ...
ビッグローブ光でゲームはできる?実測値と口コミから徹底調査! 「BIGLOBE光でゲームをすることができる?」という人向けにBIGLOBE光についてまとめました。このページでは、BIGLOBE光の通信速度・Ping値の実測値データや実際のユーザーの口コミ...
ピカラ光で快適にゲームはできる?実測値や口コミ・評判から調査! 「ピカラ光で快適にゲームはできるの?」という人向けに、ピカラ光の実測値やゲームに関する口コミ・評判などをまとめました。また、契約時の注意点も合わせて解説していますので...
eo光オンラインゲーム eo光でゲームはできる?契約前に必要な速度とPing値をチェック eo光でオンラインゲームを快適にプレイするためには速度の他にPing値なども重要です。また、ポート開放が制限なくできるかどうかも確認する必要があります。この記事ではeo光を契...