1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

安さで話題の楽天ひかりはゲームにも向いてる?回線の仕組みを解説!

楽天ひかりでゲームはできる

1年間無料で使えることで話題の「楽天ひかり」。

ここ最近はゲームをしている人の中でも、「楽天ひかりってどうなの?ゲームでも使える?」という声をしばしば目にするようになってきました。

安くてゲームでも使えるとなると、人気が出そうな回線であることは間違いありません。

そこでこのページでは、楽天ひかりのサービス内容や回線の仕組み、実測値、評判などからゲームでも快適に使えるのかを解説していきます。

楽天ひかりの契約を検討している人は、参考にしてみてください。

楽天ひかりで快適なゲーム環境を作ることはできる?

楽天ひかりはゲームに向かない

早速簡単な結論になりますが、楽天ひかりはあまりゲームには向いていません。

とは言っても、全くゲームができないというわけではなく、ある程度ゲームはできるが、回線重視の人にはおすすめしないといった感じになります。

特に格ゲーやMHWなどの少人数マルチやマイクラのようなサーバーを建てるゲーム(参加するだけならOK)は、エラーが起きてしまう可能性が高いのでやめておくのが無難です。

ストⅤ
▲格ゲーなどの少人数マルチは
通信の仕組み上おすすめできない。

そういったゲーム以外であれば、そこそこ快適な環境を作ることができると思います。

ただし、快適に利用するために「IPv6(クロスパス)」がほぼ必須であったり、ポートの利用に制限がかかってしまったりなどの注意点があるので、そこは把握しておきましょう。

それでは、楽天ひかりとゲームについて詳しくみていきます。

楽天ひかりのサービス概要(料金・通信速度など)

最初に「楽天ひかりってどんなサービスなの?」という点から見ていきます。

楽天ひかりは、楽天株式会社が運営する光回線です。

運営していると言っても、光回線自体はフレッツ光のモノをそのまま利用しており、「OCN光」や「ビッグローブ光」などと同じ、光コラボと呼ばれるサービスになります。

【※光コラボとは】

光コラボは、フレッツ光と同じ回線を回線事業者(プロバイダ)がレンタルして、提供しているサービスの総称をいいます。
今の世の中にある、「○○光」という名前の光回線の大多数は光コラボです。
光コラボではない回線の代表例は、「NURO光」「auひかり」「eo光」「コミュファ光」「Pikara光」「MEGAEGG光」「BBIQ光」あたりになります。
もちろんマイナーどころは多くありますが、一旦上の7つ以外の大半は光コラボと考えておくと良いでしょう。

そして、楽天ひかりの簡単なサービス内容は以下の通りです。

楽天ひかりのサービス概要
最大速度 最大1Gbps
月額料金

戸建て:5,280円
マンション:4,180円

使用回線 NTT回線(光コラボ)
キャンペーン

1年間月額料金無料もしくは割引

公式サイト

楽天ひかり

いくつか特徴をピックアップして紹介していきます。

NTT回線を利用した最大1Gbpsの光コラボ

すでに記載した通り、楽天ひかりはフレッツ光と同じ設備を利用したサービスなので、最大速度もフレッツ光と同じ1Gbpsになります。

ゲームをするための通信速度の目安は、下り速度でおおよそ30Mbps程なので、最大速度としては十分でしょう。

ちなみに楽天ひかりの公式サイトでは、「東京」「札幌」「広島」の3エリアで測定した通信速度データを毎日公開しています。

楽天ひかりの公式実測値
公式サイト上で実測値を公開中。

直近で見てみると、3つのエリアどこを取っても平均500Mbps前後は出ています。

大まかな測定環境しか分からないので何とも言えませんが、コンスタントにこの速度が出るのであれば、回線としてはかなり優秀と言えるでしょう。

月額料金は戸建て5,280円、マンション4,180円

楽天ひかりの月額料金は戸建て、マンションでそれぞれ以下の通りです。

【楽天ひかりの月額料金】

  • 戸建て:5,280円
  • マンション:4,180円

現在光コラボサービスはかなりの数がありますが、ほとんどのサービスは戸建てで5,000円、マンションで4,000円を超える月額料金になっています。

例えば、ドコモ光は「戸建て:5,720円、マンション:4,400円」、ビッグローブ光は「戸建て:5,698円、マンション:4,488円」といった感じです。

それを考えると、楽天ひかりの月額料金は比較的安めです。

また、次に紹介するキャンペーンを適用することで、最初の1年間はさらに安い月額料金で利用できるので、その点はかなりお得と言えるでしょう。

楽天ひかりのキャンペーンは月額料金の大幅割引

楽天ひかりで実施されているキャンペーンは、月額料金の大幅割引です。

キャンペーンで割引される金額は、楽天モバイルを契約している(もしくは新規で契約)か、契約していないかによって異なります。

【楽天モバイルを契約している(新規契約する)】

  • 戸建て:1年間0円
  • マンション:1年間0円

【楽天モバイルを契約していない】

  • 戸建て:1年間3,080円
  • マンション:1年間1,980円

楽天ひかりの魅力はこのキャンペーンにあります。

なので、もし楽天ひかりの契約を検討していて、まだ楽天モバイルを契約していない人は、必ず楽天モバイルを契約するようにしましょう。

ちなみに、キャンペーンが終わると月額料金が通常に戻ります。そのため、2年目以降月額料金がグッと上がってしまう点は覚えておくと良いかもしれません。


楽天ひかりの簡単なサービス概要は上の通りになります。

基本的なサービスは他社光コラボとあまり違いはありませんが、楽天モバイルと同時に利用することで適用されるキャンペーンはかなり豪華です。

ただし、キャンペーン狙いで契約してしまうと、既存のネット回線やスマホキャリアの解約金が発生することによって最終的に損してしまうこともあります。

その辺りは、お得になる金額と支払う金額をしっかりと計算した上で契約するようにしましょう。

それでは次からは、本題の「ゲームに向いているか」という点について、実測値や回線の仕組みから解説していきます。

楽天ひかりの実測値データと口コミ・評判

楽天ひかりの実測値と口コミ

まずは、楽天ひかりの実測値データについてです。

上でも紹介しましたが、楽天ひかりは公式サイト上て「東京」「札幌」「広島」の3つの地域における通信速度を毎日公開しています。

ただし、具体的な測定環境が分からないため、このデータだけで良回線であることを判断するのはイマイチです。

そこでここでは、データ数が豊富にある「みんなのネット回線速度」を参考に、実測値がどうなっているのかを調べて見ました。

楽天ひかりの平均実測値は下り速度177.93Mbps

記事執筆時点でのデータ数は全国15,596件で、平均実測値は以下の通りになっていました。

■楽天ひかりの実測値データ
  Ping値 平均下り速度 平均上り速度
19.74ms 267.85Mbps 200.5Mbps
20.8ms 251.22Mbps 211.34Mbps
夕方 26.66ms 210.65Mbps 171.38Mbps
37.47ms 159.5Mbps 148.4Mbps
深夜 21.94ms 252.36Mbps 178.54Mbps

ゲームをするには十分以上な平均速度が出ていますが、実はこの速度はみんなのネット回線速度上にある光回線全体のうち、かなり悪い部類(47番中42位)になっています。

なので、光回線全体で見ると、楽天ひかりはかなり遅い方です。

とは言えこのデータは、「無線・有線込み込み」「IPv4(PPPoE)・IPv6(IPoE)込み込み」「戸建て・マンション込み込み」のなんでもあり状態の結果になっています。

IPv6接続(クロスパス)に限った話をすると、どの時間帯でも安定して200Mbps以上の速度が出ていました

その点を考慮すると、楽天ひかりはIPv6接続(クロスパス)がほぼ必須で、クロスパスを利用しないIPv4(PPPoE)接続にはあまり期待しない方が良いということになります。

楽天ひかりのIPv6
▲楽天ひかりを快適に使うなら
IPv6(クロスパス)はほぼほぼ必須。

ただ、クロスパスにはクロスパスならではのデメリットもあるので、そこをしっかりと把握してから申し込む必要があります(後半で紹介します)。

先に実測値に関してまとめると、「光回線の中で遅い方ではあるが、IPv6接続(クロスパス)を利用することで快適に使える」といった感じです。

楽天ひかりの口コミ・評判はかなり多く良いモノが目立つ!

続いて、楽天ひかりの口コミ・評判についてです。楽天ひかりの口コミは良いものと悪いもの多数ありましたが、全体では良いものの方が多かった印象になります。

そのうちの一部を紹介していきます。

全体的に見てみると、契約自体に満足している人は、かなりの数見られました。

やはり「1年間無料で使える」というのが大きいようで、「光回線としてめちゃくちゃ速くはないけど、無料なら全然アリ!」という意見が多かったです。

それに対してイマイチな点として目立ったのが、「IPv4の通信速度が遅い」「サポートの対応が悪い」という2点でした。

IPv4の速度については実測値の項目でも少し触れましたが、楽天ひかりを快適に使うにはIPv6クロスパス接続を利用するのが前提条件になります。

なので、IPv4の通信速度が遅いという点に関しては、ある程度割り切る必要があるでしょう。

【※光コラボのIPv4について】

楽天ひかりに限った話ではないのですが、光コラボは全体的にIPv4が遅くなりがちです。
一部の特殊なプロバイダや特定の地域ではIPv4で速度を出すこともできますが、基本的には出ないことがほとんどになります。
なので、IPv4が遅くなってしまうというのは、光コラボだから仕方ないと考えておくと良いと思います。

そしてもう1つ、サポートの対応については、電話に誰が出るかによっても変わってきます。

なので、一概にサポートの対応が悪いということはできないのですが、仮にそれを考慮したとしても、楽天ひかりのサポートが悪いという口コミはそこそこ多かったです。

「そもそも電話が繋がらないことがほとんど。」「繋がったと思ったら何も解決しない。」など、サポートが原因で解約したという人も一定数見られました。

楽天ひかりのサポート
▲口コミを見る限り、
サポートには期待しない方が良いかも。

契約や解約、その他問い合わせでサポートに電話をする機会はどこかしらで必ずあるので、その窓口が悪いと言われるのはイマイチと言えるでしょう。

とは言え、もちろん当たりの人もいるとは思いますので、そういったことがある程度に認識しておくと良いかもしれません。

口コミについてまとめると、満足に契約できたという口コミは多いものの、IPv4(PPPoE)接続時の遅さとサポートの対応については注意が必要といった感じです。

楽天ひかりでゲームをする時に注意したい4つのポイント

楽天ひかりの注意点

続いて、ここまで紹介した楽天ひかりのサービスを踏まえて、ゲームをするときに注意したい4つのポイントを解説します。

特に4つ目に紹介する「ポートの制限」は、プレイするゲームによっては大きな影響を与えてしまうので、しっかりと確認するようにしましょう。

注意点1:IPv6(クロスパス)を利用する

1つ目は、IPv6(クロスパス)接続を利用するという点になります。

既に何度か記載しましたが、楽天ひかりで利用できるIPv4(PPPoE)接続は、基本的に通信速度が遅い方です。

さらにプラスして、夜や休日といった特に回線が混雑する時間帯に関して言えば、そこからさらに速度が低下してしまう可能性もあります。

なので、楽天ひかりで快適にゲームをするならIPv6(クロスパス)接続はほぼ必須です。

楽天ひかりのクロスパス
▲楽天ひかりにクロスパスは必須!(2度目)

とは言っても、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)接続は、契約から1週間程度で自動適用される仕組みになっているので、個人でやることは特にありません。

クロスパス接続に対応したルーターだけは必要になるので、それだけ事前に用意しておくようにしましょう。

注意点2:IPv6(クロスパス)に対応したルーターを用意する

2つ目は、クロスパス接続に対応したルーターについてです。先ほど記載した通り、これだけは各自で用意する必要があります。

対応ルーターは、楽天ひかり公式サイト内のここ(対応ルーター一覧)に記載されています。

「種類が多すぎてどれが良いか分からない…。」という人は、以下の3種類のどれかがおすすめです。

■楽天ひかり(クロスパス)対応ルーターのおすすめ
  Aterm WG1200HS4 WSR-3200AX4S Archer AX73
メーカー NEC BUFFALO TP-Link
無線最大速度 5.0GHz:867Mbps
2.4GHz:300Mbps
5.0GHz:2,401Mbps
2.4GHz:800Mbps
5.0GHz:4,804Mbps
2.4GHz:574Mbps
無線規格 IEEE802.11b/g/a/n/ac IEEE802.11b/g/a/n/ac/ax IEEE802.11b/g/a/n/ac/ax
有線ポート 最大1Gbpsポート×3 最大1Gbpsポート×4 最大1Gbpsポート×4
アンテナ数 2×2 4×4 4×4
発売日 2020年10月8日 2020年12月 2021年3月10日
販売価格 3,864円 11,658円 13,600円
詳細ページ WG1200HS4 WSR-3200AX4S Archer AX73

安くコスパが良いモノ1つと最新規格11ax(Wi-Fi6)に対応したルーター2つの計3点です。

基本的に好きなモノを選ぶと良いのですが、ルーターは1度購入すると5年近くは持つので、個人的には最新規格11ax(Wi-Fi6)に対応したルーターのどちらかをおすすめします。

もちろん現段階で11ax対応の機器を持っていないという人も多いかもしれませんが、対応しているゲーム機やスマホはかなり増えています。(iPhoneやPS5は既に対応済み)

将来的に無駄になることはないので、どのルーターが良いか迷った人は11axに対応した上記2つのルーターどちらかを購入しておくと良いでしょう。

注意点3:1年無料で使うには楽天モバイルの契約が必須

続いて3つ目は、楽天ひかりのキャンペーンを受けるための条件についてです。

サービス概要の項目でも少し触れましたが、楽天ひかりを1年間無料で使うには、楽天モバイルの契約が必須になってきます。

再度記載しておくと、楽天ひかりで実施されているキャンペーンは以下の2種類です。

【楽天モバイルを契約している(新規契約する)】

  • 戸建て:1年間0円
  • マンション:1年間0円

【楽天モバイルを契約しない】

  • 戸建て:1年間3,080円
  • マンション:1年間1,980円

楽天モバイルを契約していない、もしくは新規で契約しないとしても、キャンペーン自体は受けられます。

しかし、楽天モバイルなしのキャンペーンは金額的にかなりイマイチで、契約する価値がかなり薄いです(楽天ひかりはキャンペーンが魅力なので…)。

そのため、楽天ひかりをお得に契約したい人は、必ず楽天モバイルとセットで申し込むようにしましょう

楽天モバイル
▲楽天ひかりを契約するなら楽天モバイルは必須。

ちなみに、楽天モバイルに関しても楽天ひかり同様に、1年間は無料でサービスを利用することができます。

詳しくは楽天モバイル公式にサイトに記載されていますので、気になる人はそちらも合わせてチェックしてみてください。

楽天モバイル公式サイト

注意点4:特定ポートを使用する通信ができない

続いて4つ目が、IPv6接続(クロスパス)に関する注意点というよりデメリットです。

IPv6接続(クロスパス)は快適な通信のために必須のものではあるのですが、実際に使用すると、特定のポートを開放できないというデメリットが出てきます。

そのため、自分でサーバーを建てられなかったり、特定のゲーム(P2P方式ゲーム)のマルチで不具合が起きたりしてしまうことがあります。

P2P方式のゲーム
▲P2P方式のゲームは安定しない。

基本的にできなくなるのは、自分がホストになるようなP2P方式のゲームです。

仮にP2P方式のゲームでも、相手がホストになれるようなものであれば、問題なくマルチや対戦ができます。

この辺りは少し複雑なので、具体的なタイトルを複数上げるのは難しいのですが、分かっている範囲としては以下のようなことがあります。

【IPv6接続(クロスパス)でできないこと】

  • サーバー公開:マイクラなど(他人のサーバーに入ることはできます)
  • 一部通信不良:EXVSMBON、MHW、DBD、EDFなど少人数マルチのゲーム(格ゲーは全般)

IPv6接続(クロスパス)を利用すると、これらの現象はある程度避けられません。

なので、上に例を挙げたようなゲームをメインでプレイしている人は、楽天ひかりを契約しないことをおすすめします。

違う回線を契約した方が最終的な満足度は高くなると思いますので、そちらを検討しましょう。

楽天ひかりがイマイチな人におすすめのネット回線

楽天ひかり以外におすすめの回線

上の注意点などで「楽天ひかりイマイチかも…。」と思った人は、他社の回線の契約をおすすめします。

現在数多くの光回線がありますが、中でも人気なのが独自の配線網を持った回線です。

■ゲームにオススメのネット回線
 
サービス概要
NURO光

・最大2Gbpsの超高速回線
・複数のeSports施設で採用
・現状一番にオススメ
・工事は遅め

auひかり

・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線で安定して高速
・NURO光に次いでオススメ
・マンションはギガ以外微妙

ドコモ光

・最大1Gbpsの高速回線
・v6プラス通信で夜でも安定
・NURO光に次いでオススメ
・ソフトバンク光でも可

特におすすめなのは、「NURO光」と「auひかり」、そして表にはないですが地域限定の「電力回線(eoやコミュファ)」です

これらの回線はそれぞれ独自の会社が所有している回線設備を使っているため、回線混雑を受けづらく、比較的通信が安定しています。

NURO光
▲通信の品質は NURO光 がトップレベル。

そして、それらの回線に次に光コラボサービスとして「ドコモ光×GMOとくとくBB」や「ソフトバンク光」がおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBBはv6プラス、ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリットという楽天ひかりのクロスパスよりゲームに向いたサービスを提供しています。

この辺りの回線については、以下別記事で詳しく解説していますので、「楽天ひかりが合わなそう…。」という人は合わせてチェックしてみてください。

【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線5選! オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。 2022-07-18

まとめ:楽天ひかりで快適にゲームはできる?

このページでは、楽天ひかりとゲームについて解説しました。簡単にまとめると、以下のような感じになります。

【楽天ひかりとゲームのまとめ】

楽天ひかりの魅力は、「月額料金の安さ」と「1年間無料で使える」という2点。

これらの要素により、料金面に関してはかなりお得。

ただし、ゲームで重要になる「通信速度」と「Ping値」に関しては、光回線の中ではイマイチな方。

また、楽天ひかりのIPv6接続であるクロスパスは、通信の仕組み上マイクラや少人数マルチなどエラーが起きやすい。(ポート制限がある)

結論、少人数マルチおよび格闘ゲームをしない人で、通信の質より料金を重視したい人にはおすすめできる。

上記のような感じで、通信の質を重視したいという人には、あまりおすすめできません

通信の品質を重視したい人は、独自の回線を持った「 NURO光 」や「 auひかり 」を契約した方が、最終的な満足度は高くなるでしょう。

その辺りは、何を重視してネット回線を選ぶかを決めて検討してみると良いでしょう。

このページが楽天ひかりの契約を考えている人の参考になれば幸いです。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
簡単な回線相談等もマシュマロで受け付けてます。
フォローをしていただければ、匿名で簡単に質問できます。
質問はこちらから
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
オンラインゲーム向きネット回線3選!ゲーマー御用達の最強回線は? 『オンラインゲーム・ネットゲームを快適に遊びたい!』という方向けに数ある回線の中から様々な点を考慮し3つの回線に絞りました。ラグなく快適な環境でゲームがプレイしたい人...
マンションで使えるゲーム向きネット回線3選!回線選びポイントも解説! 「マンションの回線だとオンラインゲームが快適にできない…。」マンションに住んでいると、こういった不満を持った人は大勢います。しかし、しっかりとしたネット回線を選択するこ...
auひかりで快適にゲームはできる?実際の口コミや回線スペックから調査 「auひかりはゲームに向いてる!」と良く言われますが、実際のところどうなのでしょうか。このページでは、auひかりを利用している人の実際の口コミ・特徴、auひかりの回線スペッ...
ソフトバンク光でゲームはできない?悪い口コミが多いが実際は…?! ソフトバンク光でプレイするオンラインゲームについてまとめました。オンラインゲームユーザーの中でソフトバンク光の評判は決して良いとは言えません。しかし、本当にソフトバン...
ソフトバンクエアーでApexは快適にできる?快適にする方法も解説! 「ソフトバンクエアーでApexって快適にできるの?」という人向けに、ソフトバンクエアーの実測値などを詳しくまとめてみました。また、どうしてもソフトバンクエアーしか使えない...

コメントをどうぞ

名前

メール