1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

eo光でゲームはできる?契約前に必要な速度とPing値をチェック

eo光オンラインゲーム

これからeo光の申し込みを検討している方の中では、オンラインゲームが快適にできるのか心配している方も居るでしょう。

特に、PPPoE接続であるeo光は、速度が十分にでるのか心配な方も多いと思います。

また、IPv6接続により、ポート開放ができないケースもあるため、対戦ゲームやゲームホストになる場合なども、申し込み前に確認が必要です。

今回は、eo光の基本的なスペックや特徴、オンラインゲームをプレイする上での注意点など詳しくまとめました。

【結論】eo光でオンラインゲームは快適にできる?

結論から言うと、eo光は比較的オンラインゲームに向いている回線と言えるでしょう。

eo光がオンラインゲームに向いている訳

  • 独自のネットワークで実測値が速く混雑に強い
  • ポート開放時、ポート数の制限を受けない
  • 比較的低いPing値

オンラインゲームをプレイする上で、重要になってくるのは速度です。
速度についてeo光は関西だけでなく、日本中の光回線の中でも上位に入る品質と言えます。

また、ポート開放時、ポート数の制限を受けない点や、低いPing値など、ゲームに向いている理由はいくつかあります。

PPPoEでも遅くならない独自ネットワーク

eo光の特徴としてIPv4でもIPv6でも速度に差がありません。

ドコモ光やソフトバンク光と言った、フレッツ網を利用したサービスの場合、PPPoE(IPv4)通信だと、通信の混雑が発生し速度が低下しやすくなります。

これは、設備を完全にNTTに依存しており、トラフィックが増えてもNTTが設備増強をしてくれないために起こります。

そのため、フレッツ網を使ったサービスで高速通信を行うためにはv6プラスなどの、IPoE(IPv6)サービスの申し込みが必須です。
ただ、プロバイダによってはIPoE(IPv6)に対応していなかったり、対応していても専用ルーターなどが必要になります。

一方、eo光の場合、NTTの設備を使っていません。
プロバイダと回線が一体型となっており、トラフィックが増えた際、自社で適切に帯域調整が可能です。

そのため、IPv4でもIPv6でも速度に差が無く、速度低下自体起こりません。

■回線別!混雑ポイントを避ける条件
光回線 高速通信可能な条件
eo光 なし
※独自ネットワークのため、ボトルネックが存在しない
NURO光 なし
※独自ネットワークのため、ボトルネックが存在しない
ソフトバンク光 IPoE(IPv6)接続が必要(IPv6高速ハイブリット)
また、光BBユニット(550円/月)のレンタルが必須
ドコモ光 IPoE(IPv6)接続できるプロバイダを選ぶ( GMO × ドコモ光 など)
また、対応ルーターが必須(プロバイダによっては無料レンタル可)
So-net光プラス IPoE(IPv6)接続が必要(v6プラス)
v6プラス及び、対応ルーターが標準装備
ビッグローブ光 IPoE(IPv6)接続が必要(IPv6オプション)
対応ルーターが1年間のみ無料

eo光が提供されている関西・近畿エリアで似たようなサービスを提供しているのはNURO光ぐらいでしょう。

NURO光はNTTの光ファイバーを使って提供していますが、設備やネットワークなど、すべてSo-netが独自で構築しています。
そのため、eo光と同じく、ボトルネックが存在せず、速度低下が起こりません。

一方、ドコモ光やソフトバンク光を始めとする光コラボの場合、IPoE(IPv6)サービスへの対応が必要です。
対応しているプロバイダであれば、無料で使える事が多いですが、 ソフトバンク光 ビッグローブ光のように対応ルーターのレンタル料金がかかる事があります。

ドコモ光の場合、プロバイダによっては対応ルーターが無料で提供されています。

また、 So-net光プラス に関してはv6プラスと対応ルーターが標準装備されているため、速度に関して考慮するポイントは特にありません。

ポート開放時、ポート数の制限を受けない

すでに、解説した通りドコモ光やSo-net光プラスなどのフレッツ網を使ったサービスでは、IPoE(IPv6)接続を行わないと速度が低下しやすくなります。

v6プラスを始めとする多くのIPoE接続では、1つのIPv4アドレスを複数人で共有し、各ユーザーにはIPv6アドレスが振られます。
この時に、IPv4アドレスをポート番号ごとにユーザーを特定しているため、各ユーザーで利用できるポート数に制限が生まれます。

プレイするゲームによっては利用できるポートが予め決まっているため、「指定されたポート番号が開放できない!」なんて事が起こるのです。

これにより、P2P的に接続を行うゲームではホストになれない問題が起こります。
モンスターハンターやEDF5ではマルチプレイができなかったり、「あつまれどうぶつの森」では「おでかけ」ができないなどの不具合が発生してしまいます。
また、人気オンラインゲームであるApex Legendではポート開放は必要ありませんが、やった方が接続がスムーズになると言われています。

一方、eo光ではIPv6接続を行うためにデュアルスタックと呼ばれる形式を採用しています。

デュアルスタックでは、1つのネットワーク機器でIPv4とIpv6の両方で接続が可能です。

この場合、IPv4を直接利用できるため、使えるポート制限が無く、確実にポート開放を行うことができます。

デュアルスタック
▲デュアルスタックは使えるポート数の制限がない

関西/近畿エリアでポート数の制限を受けない回線は、大手事業者の中では、「eo光」、「NURO光」、「ソフトバンク光」の3択となります。

■関西エリアでポート制限がない光回線
光回線 最大速度 IPv6接続方式
eo光
  • 1Gbps
  • 5Gbps
  • 10Gbps
デュアルスタック
NURO光 2Gbps デュアルスタック
ソフトバンク光 1Gbps 4rd/SAM

フレッツ網を使った光コラボで、ポート制限を受けないのはソフトバンク光で採用されているIPv6高速ハイブリットぐらいでしょう。
多くのIPoEサービスがv6プラスを始めとするMAP-Eと呼ばれる形式を採用しています。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリットの場合、4rd/SAMで構成されており、ポート数の制限がありません。

関連記事
eo光とNURO光!オンラインゲーム用の回線を関西で選ぶならどっちが良い?

オンラインゲームに重要なPing値

オンラインゲームで快適にプレイするために、速度並みに重要なのがPing値です。

Ping値とはゲーム機やパソコンからゲームサーバーなどの接続先に通信が到達するまでの時間の事です。
この値はms(ミリセカンド)で表し、低ければ低いほど優秀な回線となります。

eo光は、他の大手光回線と比較すると、極端に低い訳ではありません。
しかし、ゲームに必要とされているPing値はおおむね30ms以下と言われているため、十分快適にプレイできると言えるでしょう。

■回線別のPing値平均値
光回線 Ping値
NURO光 12.57ms
ソフトバンク光 17.93ms
eo光 18.25ms
So-net光プラス 18.44ms
ビッグローブ光 20.68ms
ドコモ光 21.33ms
J:COM NET 25.85ms

※Ping値データはみんそくより

eo光の回線スペックと実際の速度

eo光のプランは最低100Mコースから10Gコースまで用意されています。

■eo光の速度コース一覧
住居タイプ コース 最大速度
戸建て向け 1Gコース 1Gbps
5Gコース 5Gbps
10Gコース 10Gbps
集合住宅向け メゾンタイプ 1Gbps
マンションタイプ 100Mbps/1Gbps

ただ、eo光も一般的な他社回線と同じくベストエフォートです。

そのため、最大速度で利用できるわけではありません。
最も重要なのは実測値としてどれだけ速度がでるかです。

今回は、以下の速度測定サイトのデータからeo光の平均速度を算出しました。

■eo光の実測値(平均速度)
  みんなの速度 Radish
Ping値 18.25ms -
下り速度 448.39Mbps 577.9Mbps
上り速度 296.74Mbps 591.1Mbps

eo光の平均速度は400Mbpsや500Mbpsと言った速度がでています。
この速度は、オンラインゲームを快適にプレイするには十分な値です。

また、速度以外に重要なのはPing値です。
これは相手のサーバーまでの返答速度を表す数値で、低いほど良いとされています。

基本的にオンラインゲームで求められる速度とPing値は以下のようになります。

  • 通信速度:最低30Mbps、理想100Mbps~
  • Ping値:最低30ms、理想20ms以下

通信速度はできれば100Mbps以上でていることが理想です。
Pingも20ms以下が良いでしょう。

【注意】マンションでは1ギガコースを選ぶ

eo光をマンションなどの集合住宅で利用する場合、2つのタイプが存在します。
基本的にお住いの物件によって提供されているタイプは予め決まっているため、自分で選ぶことはできません。

eo光のマンション向けコース

  • メゾンタイプ(最大1Gbps)
  • マンションタイプ(最大100Mbpsまたは1Gbps)
メゾン、マンションタイプの確認
公式ページ から申し込み時、お住いの物件の提供タイプを確認

メゾンタイプは戸建てタイプと配線方法などがほぼ同じです。
「戸建て向けのサービスをマンションに入れた」ようなサービスと言えるでしょう。

そのため、基本的にサービス内容や料金などは戸建てと同じで、1Gコースや5G、10Gコースなどが選べます。

ただ、「マンションタイプ」に対応した物件にお住いの場合、100Mコースと1Gコースが提供されています。

eo光も他の一般的な光回線と同じくベストエフォートなので、100Mコースを選んでしまうと、実測値はほぼ100Mbps未満となり、思ったように速度がでません。

一方、1Gコースを選べば、100Mbpsを超える速度で通信ができる可能性が高いでしょう。

eo光マンションタイプのコース選択
▲申し込み時1ギガコースを選択

また、マンションによっては100Mコースにしか対応していない場合があります。
「1ギガコース」を選択できない場合、諦めるしかありません。

マンションタイプの料金は物件によって違う!月額料金の確認方法

eo光マンションタイプに対応した物件の場合、お住いのマンションによって月額料金が違います。

概ね月額3,000~4,000円程度となり、公式のキャンペーンを適用すると3,000円以下で利用できることが多いでしょう。

正確な月額料金を知るためには、 eo光の公式ページ でエリア検索を行うことで確認可能です。

※一度申し込み画面に入る必要があります。
料金確認だけが目的の場合、途中で画面を閉じてしまえば申し込みはなりません。

1. エリア検索後「料金確認・お申込み」に進む

eo光の公式ページ でエリア検索後、eo光マンションタイプに対応した物件であれば以下のように表示されます。
このまま、「料金確認・お申込み」に進んでください。

eo光料金確認 申し込みに進む

2. メールアドレスを登録

ご自身のメールアドレスを入力してください。GmailやYahooメールなどのフリーアドレスでも問題ありません。

メールアドレスを登録

3. 確認メールを確認し、記載のURLへアクセス

以下のようなメールが届きます。「確認用No」を控えてください。

このたびはeo光のお申し込みをご検討いただき、誠にありがとうございます。

下記URLからお申し込み手続きの継続をお願いいたします。
⇒ https://order.eonet.jp/cp/new_g/mansion_lp_new

※このURLは----年--月--日00:00を超えるとアクセスできなくなります。

・確認用No  :00000000000
・マンション名:--------------

4. 確認用Noを入力

確認用Noを入力

5. コース選択後、料金を確認

コース選択やオプションなどの選択を行った後、以下のような画面が表示されます。

料金確認画面

このまま、申し込みに進むことも可能です。
もし、まだ検討している場合、このまま画面を閉じてしまえば、申し込みにはなりません。

eo光を申し込むなら公式ページがオススメ

eo光公式ページ
eo光公式申し込みページ

eo光は公式以外にも代理店などでも申し込みができます。
ただ、基本的にキャンペーン内容やプラン、料金など全く違いはありません。

そのため、基本的には eo光公式ページ からの申し込みがお勧めです。

また、eo光公式ページへの申し込みにはいくつかのメリットもあります。

代理店は開通まで時間がかかる

代理店経由で申し込みをすると、代理店側で一度確認作業が必要です。
申し込み後、代理店から連絡が入り、顧客情報や申し込み意思などを確認することが義務付けられているためです。

その後、申し込み情報をeo光の運営元であるオプテージに転送されます。

そのため、申し込みを行った後、数日から1週間程度のタイムラグが空いてしまうのです。

一方、eo光の公式ページから直接申し込みを行えば、すぐに工事日調整に入る事ができます。
少しでも開通を急ぎたい方は公式ページからの申し込みがお勧めです。

  • eo光公式ページ からの申し込み
    申し込み⇒工事日調整⇒開通工事
  • 代理店からの申し込み
    申し込み⇒確認連絡⇒代理店からeoへ顧客データ転送⇒工事日調整⇒開通工事

代理店特有のトラブルが発生することも

eo光に限らず、ネット回線系の代理店は強引な勧誘や営業活動で社会問題化しています。
消費者センターにも苦情が増えており、注意を促しています。

ネット系代理店の主なトラブル

  • キャッシュバックが受け取れない
  • 強引な勧誘で無理やり申し込みさせられる
  • いらないオプションサービスに申し込みさせられる

一番多いトラブルが、せっかくのキャッシュバックが受け取れないトラブルです。
受け取りまで半年や1年かかったり、複雑な申請が必要など、最終的に受け取れないトラブルが多発しています。

その他、申し込み意思がない人に、強引な勧誘で無理やり申し込みをさせることも問題になっています。

すべての代理店で悪質な勧誘をしている訳ではありませんが、電話や訪問などの勧誘には十分に注意しましょう。

eo光公式ページ

【Q&A】eo光のよくある質問

eo光のよくある質問をまとめました。
申し込み前に参考にしてください。

eo光の月額料金はいくら?

ホームタイプ・メゾンタイプは月額5,448円です。
また、割引キャンペーンにて3,248円で利用できます。

マンションタイプは物件によって異なりますが、概ね3,000~4,000円程度です。
割引キャンペーンで3,000円以下で利用できます。

マンションタイプの詳しい確認方法はマンションタイプの月額料金確認方法をご覧ください。

eo光10Gコースの提供エリアはどこ?

eo光10G/5Gコースの提供エリアは1Gコースと同じ大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部エリアです。

eo光の最大速度はどのくらい?

最大速度は申し込みコースによって異なります。

ホーム・メゾンタイプは1Gbps、5Gbps、10Gbpsから選択できます。

マンションタイプでは100Mbpsまたは1Gbpsとなり、物件によっても異なります。

eo光はIPv6に対応している?

eo光はIPv6接続に対応しています。
同じネットワーク機器でIPv4接続と両方で接続可能なデュアルスタック形式です。

そのため、IPv4とIPv6で実測速度に違いはありません。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
簡単な回線相談等もマシュマロで受け付けてます。
フォローをしていただければ、匿名で簡単に質問できます。
質問はこちらから
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
光回線工事でトラブルが起きたらどうする!?修復費用や手順は!? 光回線開通工事でトラブルが起きた場合の対処法をまとめました。光回線を開通する際に、開通工事が必須です。しかし、工事中に『壁や床に傷が付く』というトラブルが起こりうるか...
ゲーム配信&生放送にオススメのネット回線まとめ!快適な速度も解説 youtubeやTwitch、OPENRECなどなど、様々なサイトを利用してゲーム配信を行う人が増えてきました。しかし、いざやってみると「カクカクする…」などで行き詰ってしまいます。そうい...
Gaming+(ゲーミングプラス)ってどうなの?ゲーマー向けの真相を解説! eSportsの発展に伴いゲーム向けプロバイダとして注目を集めているGaming+(ゲーミングプラス)。ネットでの評判はまずまずですが、果たして契約する価値はあるのでしょうか。また、...
ビッグローブ光でゲームはできる?実測値と口コミから徹底調査! 「BIGLOBE光でゲームをすることができる?」という人向けにBIGLOBE光についてまとめました。このページでは、BIGLOBE光の通信速度・Ping値の実測値データや実際のユーザーの口コミ...
enひかりの解説 ゲームをするならenひかり!ゲーム界隈で密かに人気の光回線を解説! ゲーム向きの回線として、ネットで人気の「enひかり」についてまとめました。enひかり自体はまだまだマイナーな回線ですが、実はゲームで使うにはかなりおすすめできる回線です。...