Gaming+(ゲーミングプラス)ってどうなの?ゲーマー向けの真相を解説!

Gaming+の評判・口コミ

ゲーマー向けプロバイダとして話題の「Gaming+」についてまとめました。

ゲームのネット回線を選ぶ際に「プロバイダ」は重要な要素になるため、しっかりとした会社を選択する必要があります。

このページでは、「ゲーマー向け」を売りにしているGaming+がどういったプロバイダなのか、またどんな特徴があるのかを解説しました。

プロバイダ選びの参考にしてみてください。

ゲーマー向けプロバイダ『Gaming+』ってどんなプロバイダ?

Gaming+とは

Gaming+は、世界的な盛り上がりを見せているeSportsの国内普及や国内機器設備増強のために、2016年8月3日よりサービスが開始されたプロバイダになります。

運営・サービスの提供を行っているのは、株式会社ネットフォレストです。

株式会社ネットフォレストはGaming+以外にも、かもめインターネットや府中ネットなど地域に特化したプロバイダ事業を行っている会社になります。

株式会社ネットフォレスト
▲ネットフォレストは特定地域に特化した
プロバイダをいくつか運営している。

ネットフォレストと言えばそんなイメージですが、今回紹介するGaming+のテーマは、特定地域ではなく『速度にこだわるeSportsゲーマー向けプロバイダー』です。

日本のプロチーム『DetonatioN Gaming』に実際に回線提供を行っていることからも、本気のゲーマー向きプロバイダと言っても良いでしょう。

Gaming+のスペック・サービス内容まとめ

Gaming+のサービス内容・スペックを簡単な表にまとめてみました。

ゲーミング+

対応回線
フレッツ光
光コラボ
最大速度
最大1Gbps
月額料金
2,980円
備考
最長25日間無料
v6プラス固定IP利用可能
公式サイト
Gaming+公式サイト

各スペックの注目ポイントについて、それぞれ見ていきます。

最大速度は1Gbps、平均実測値は300Mbps超えと超高速!

Gaming+の最大速度は、通常のプロバイダと同じ1Gbpsです。

この点は変わらないのですが、ポイントは「実際の利用者の実測値」になります。公式サイトの情報によると、実測平均値は300Mbps超えになっていて、光回線の中でもかなり速い部類です。

Gaming+の平均速度
▲公式サイト記載の平均速度。

Gaming+の速さのカギになっているのは、v6プラスを利用した通信方式です。

最近はそこそこ有名な言葉になったので聞いたことがある人も多いと思いますが、この通信方式を利用することで、混雑に巻き込まれづらく、安定した通信ができるようになります。

とは言え、v6プラスを採用したプロバイダは他にもたくさんあるので、他社との違いがあるのかどうかがポイントになってくると思います。

▼オススメ関連記事

オンラインゲームの通信速度はどれくらい必要?目安と改善法を紹介! オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善... 2021-02-17

月額料金は2,980円!主要なプロバイダと比較するとかなり高め

続いて料金についてですが、Gaming+の月額料金は2,980円です。

一般的なプロバイダの月額料金は500円~1,000円が相場なので、2,980円のGaming+はかなり高い部類になります。

Gaming+は高額
▲他社プロバイダと比較すると料金はかなり高め。

仮にフレッツ光のプロバイダとして契約したとすると、月額費用は約8,000円です。

回線によっては通常の2倍近い金額になってしまうので、金額面だけで見ると少し手が出しづらいサービスになっていると言えるでしょう。

月額2,000円でv6プラスの固定IPをレンタルできる

Gaming+の魅力の1つが、グローバルIPオプションです。

グローバルIPオプションを契約することで、v6プラスでIPv4のグローバルIPアドレスを固定で利用できるようになります。

「それが使えたら、何かいいことがあるの?」と言う人向けに簡単に説明すると、v6プラス特有のポート制限を受けなくなるというのが最大のメリットです。

通常のv6プラスは、IPv4グローバルIPのユーザー間共有により、特定のゲームでホストになれなかったり、接続が不安定になってしまったりすることがありました。

グローバルIPオプションを契約することで、そういった症状を解消することが可能です。

IPv4グローバルIP
▲グローバルIPの契約でポート制限がなくなる。

ガチでゲームをしたい人にとっては、魅力的なオプションになります。

ただし、値段は2,000円と若干高めです。プロバイダによっては1,000円以内で提供しているケースもあるため、その点はイマイチと言えます。

 

▼オススメ関連記事

オンラインゲームをv6プラス(IPv6)で快適に!出来ない時の対策も紹介! v6プラスでオンラインゲームをプレイするメリット・デメリットをまとめました。また、v6プラスでオンラインゲームをプレイするときに起きがちな問題とその対処法も解説しています。v6プラス導入を検討している人は参考にしてみて下さい。 2021-02-12

最長25日間はお試しで利用することができる

Gaming+は、最長25日間お試しで利用できるキャンペーンを実施しています。

「どれくらい回線が出るか分からない…。」「実際に速度が出るか不安…。」という人にとって、お試しで利用できるのはありがたいでしょう。

また、お試し利用中に満足できなかった場合は無料で解約することができます。

無料でお試し
▲最長25日間無料でお試しできる。

ただし、お試しの申し込みをする時は以下の2点には注意しましょう。

  • お試しの開始日を月初め(1日)にすること
  • お試しの終了は25日より少し前に申請すること

Gaming+のお試し期間の対象は、月初め(1日)から月終わり(25日)までの最長25日間です。

例えば、お試しの開始日を月の半ば(15日)にしてしまうと、お試しで利用できるのは25日までの10日間のみになります。

お試し開始日は申し込み時に自分で選べるので、しっかりと月の初めの方を設定するようにしましょう。


ここまでGaming+のサービス内容・スペックをまとめました。

プロバイダとしての月額料金こそ高いものの、速度面に関してはかなり期待できるでしょう。

また、v6プラスの固定IPがあるのも特徴の1つです。

v6プラスの固定IPを提供しているプロバイダは多くはありませんので、IPv4固定IPが欲しい人は検討してみる価値があるでしょう。

それではここからは、Gaming+に特別な性能はあるのか、おすすめできるのかなどをまとめて紹介していきます。

Gaming+に実際に電話してプロバイダの特徴を聞いてみた

Gaming+に電話

Gaming+は料金こそ少し高めですが、平均実測値はかなり良い数値になっています。

実際、インターネット上での口コミ・評判も悪くはなく、TwitterではGaming+に切り替えて回線速度が速くなったという人もいました。

 

そのため、回線の質が悪いということはないでしょう。

しかし、Gamin+の速度の秘密について何点か気になる点があったため、実際に窓口に電話をして聞いてみました。

Gaming+はゲーマー向けと言える施策を何かしら取り入れてる?

Gaming+の速さのカギとしてv6プラスであることを紹介しました。

しかし先述した通り、現在は多くのプロバイダでv6プラスもしくはそれ同等の接続サービスを提供しています。

つまり、「v6プラスを使っているからゲーマー向け」とは言えません。

Gaming+の特徴
▲v6プラスだけではゲーマー向けとは言えない。

ということは、IPv4 over IPv6 IPoE方式以外に、『ゲーマー向け』と言える何かしらの仕組みを導入しているかどうかが気になるポイントです。

この点について電話で質問をしてみました。以下は電話の内容を要約したものになります。

管理人「Gaming+はどうして平均速度300Mbpsも出るんですか?」

サポート「IPv4 over IPv6 IPoE方式を利用しているため、速度を出せています。」

管理人「IPv4 over IPv6 IPoE方式は他のプロバイダも導入していますよね?他に何か特別なことはしていないのですか?」

サポート「他に特別なことはしていません。それでも速度は速くなっています。」

サポート「現在は300Mbpsをキープできていますが、将来的にどうなるかはわかりません。」

かなり簡単に要約した内容になりますが、『ゲーマー向け』として特別に取り入れている仕組みはないと言う内容でした。

あくまで電話でのサポート対応の情報なので、確実な情報とは言えませんが、本当にv6プラスを導入しているだけなのであれば、他のプロバイダと大きな差はないと言えるでしょう。

【考察】どうして下り平均300Mbpsを出すことができる?

電話の内容では、Gaming+の特別な仕組みはイマイチ分かりませんでした。

ただそれでも気になるのが、どうして最大1Gbpsの回線の中でもトップクラスに速い平均実測値300Mbpsを出せるのかという点です。

データのサンプル数こそ少ないものの、速度測定サイトとして人気な「みんなの速度」での平均速度も約397Mbpsとかなり速くなっています。

平均速度が速くなっている要因として考えられるのは2つです。

  • IPv4(PPPoE)接続している人が少ないため平均速度が速い
  • 回線に拘りがある精鋭しか使っていない

あくまで予想にはなりますが、月額料金が2倍近くするGaming+を利用する人は、ある程度回線にこだわっている人である可能性が高いです。

そのため、「混雑するPPPoEを利用していない」「ルーターやLANケーブルもしっかりしたものを使っている」といった要因で、速くなっていると考えられます。

基本的な仕組みは他のプロバイダと同じですので、恐らくユーザー層の差が平均速度差になっているのでしょう。

eSportsゲーマー向けプロバイダ「Gaming+」は契約すべき?

Gaming+は契約すべき?

ここまでの内容を考慮して総合的に考えると、Gaming+の契約価値は低いと思います。

理由は大きく2つです。

  • 月額料金がプロバイダの相場を大きく上回っている
  • ゲーム向けと言われる施策が特にない

やはりネックなのは、「料金」と「ゲーマー向けの施策」です。

普通のプロバイダと比較してかなり高めの料金設定になっているにも関わらず、ゲーマー向けと言われる施策がないのはイマイチな点になると思います。

とは言え、実測値として平均300Mbps以上出ているのは事実です。

そのため、「お金かかっても良いから速度が出るプロバイダを契約したい…!」という人は、お試しで契約してみると良いでしょう。

そういった人以外は、一般的な光回線の中で「ゲームに定評のある回線」を選ぶことをオススメします。

【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線5選! オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。 2021-02-25

【オプション】v6プラスの固定IPが欲しい人は契約する価値アリ?

一方で、v6プラスの固定IPが欲しい人は少なからず契約する価値はあります

現在v6プラスの固定IPサービスを提供しているプロバイダは、全部で10社程度です。

固定IPオプションの料金は700円~3,000円前後になっており、提供している会社によって金額も大きく異なっています。

個人的には、格安で固定IPを提供している「enひかり」をおすすめしますが、「Gaming+が気になる…!」という人は契約してみても良いかもしれません。

まとめ:Gaming+はゲーム向けとして契約する価値はある?

ゲーミング+まとめ

今回は、ゲーマー向けプロバイダGaming+について紹介しました。

eSportsが発展している中で、ゲーマー向けに提供を始めたGaming+ですが、以下の2点から現状契約価値は低いと言えます。

  • 通常のプロバイダの3倍近くの料金が必要
  • 「ゲーマー向け」の施策を特別行っていない

「ゲーマー向けだから」という理由ですぐに飛びつくのは避けた方が良いでしょう。

とは言え、十分な実測値が出ていることから「お金は気にしない!」「v6プラスの固定IPが欲しい」という人は、契約する価値があります。

自分の環境に合わせて、選んでみると良いでしょう。

関連記事
ゲームのための回線切り替えはアリ!意外と知らない切り替えのメリット
ゲームで起きるラグや回線落ち…。中々ストレスが溜まってしまうものでしょう。しかし、「ゲームのために回線を切り替えるのはちょっと…」と思う人もいます。確かに、少しの手間は...
ソフトバンクエアーはゲームに向かない?実測値やPing値から解説!
「ソフトバンクエアーで快適にゲームできるの?」と気になっている人向けに、ソフトバンクエアーの実測値やPing値、口コミ・評判などからオンラインゲームについて向いてるかを解...
メガエッグ光でゲームは快適にできる?実測値や口コミから徹底調査!
「メガエッグ光でゲームってできるの?」と言う人向けに、メガエッグ光の実測値や口コミからゲームに向いているかを解説していきます。メガエッグ光を検討している人はチェックし...
ピカラ光で快適にゲームはできる?実測値や口コミ・評判から調査!
「ピカラ光で快適にゲームはできるの?」という人向けに、ピカラ光の実測値やゲームに関する口コミ・評判などをまとめました。また、契約時の注意点も合わせて解説していますので...
PS5にオススメのネット回線は?PS4との違いを踏まえて分かり易く解説!
「PS5になってPS4から何か変わったの?」という点についてを、ネット回線に重きを置いて解説しました。IPv6に対応したPS5ですが、PS4と比較して何が変わったのか、オススメの回線...

コメントをどうぞ

名前

メール