1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

ソフトバンクエアーでApexは快適にできる?快適にする方法も解説!

ソフトバンクエアーでApex

「ソフトバンクエアー使ってるけどApexできるの?」「ソフトバンクエアー契約予定だけどどう?」という人向けにApexとソフトバンクエアーについてまとめました。

ネット上では、ソフトバンクエアーでApexをできるという意見もあれば、できないという意見もあります。

そこでこのページでは、「実際のところどうなの?」という点を、ソフトバンクエアーの実測値や口コミ、Apexに必要な環境などから詳しく解説していきます。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人や既に契約している人は参考にしてみてください。

【簡単な結論】ソフトバンクエアーでApexは快適にプレイできる?

Apexとソフトバンクエアー

まずは簡単な結論ですが、ソフトバンクエアーでのApexプレイはなかなか厳しいです。

住んでいる地域も多少は関係してくると思いますが、かなりの確率でパケロスや高Ping(ラグ)といった悩みを持ってしまうことになります。

また、他にもApexをソフトバンクエアーでプレイすると、「マッチごとに抜けないと次の試合に行けない」という謎の仕様もあります。

なので、総合的に見るとソフトバンクエアーでのApexはオススメできないです。

とは言え、「どうしてもソフトバンクエアーでしかプレイできない…。」という人もいると思いますので、この記事内では、ソフトバンクエアーで出来る限り快適な環境を作る方法も紹介します。

その前にまずはソフトバンクエアーの実測値や口コミから、Apexの向き不向きを見ていきましょう。

また、Apex Legendsで快適に利用できるネット回線については記事後半のApex Legendsに最適なネット回線の選び方でも詳しく解説しています。

ソフトバンクエアーの実測値データと口コミについて

ソフトバンクエアーの実測値データ

ここでは、「みんなのネット回線速度」を参考にまとめた ソフトバンクエアー の実測値データとTwitter上で見つけた実際の利用者の口コミを紹介していきます。

地域差はかなり激しい回線ですが、参考程度にチェックしてみてください。

ソフトバンクエアーの通信速度とPing値の実測値データ

まずはソフトバンクエアーの実測値データです。みんなのネット回線速度を参考にデータを取ると以下のような感じになっていました。

■ソフバンクエアーの時間帯別データ
時間帯
Ping値
下り
上り
48.57ms
57.94Mbps
6.32Mbps
47.09ms
41.67Mbps
6.04Mbps
夕方
47.1ms
10.24Mbps
4.44Mbps
52.66ms
8.56Mbps
3.53Mbps
深夜
50.24ms
39.5Mbps
5.4Mbps
※2020年11月時点のデータ。
■端末バージョンごとの実測値データ
端末名
Ping値
下り
上り
Airターミナル
46.29ms
20.74Mbps
5.49Mbps
Airターミナル2
48.36ms
21.87Mbps
5.89Mbps
Airターミナル3
45.15ms
23.66Mbps
5.52Mbps
Airターミナル4
49.35ms
33.78Mbps
4.74Mbps
※2020年11月時点のデータ。

通信速度については、時間帯によってかなりの速度差が出ています。

混雑の影響を受けづらい深夜から昼間にかけてはそこそこの速度が出ていますが、人がネットを利用する時間帯では目に見えて速度が低下しています。

それでも約8Mbpsは平均して出ているので、Apexをプレイするだけであれば何とかできるかなといった感じです。

Apexの通信速度目安

続いてPing値についてですが、こっちは時間帯を問わず平均で50ms前後です。

Twitter等の口コミ(次で紹介します)を見てみても、東京サーバーでのPing値でおおよそ50ms~100msになっていることが多いように思います(もっと酷い人もいますが…)。

ラグの感じ方はかなり個人差があるので一概には言えませんが、ある程度ラグに慣れている人であれば、耐えられない程のラグになることはそこまで多くはないでしょう。

ApexのPing値

最後に使用する端末についてです。新しい機種の方が通信環境が良くなりそうなイメージはありますが、データを見る限り端末による通信環境の違いはほとんどないように思います。

とは言え、基本的には最新の端末が送られてくるので、この点はスルーでOKです。


通信速度・Ping値の2点を見ると、「少し厳しそうだけど何とかなる」といった感じの数値になっています。

特にPing値は平均が50msなので、多少のラグは必ずあるでしょう。とは言え50msであれば、慣れている人ならゲームができないようなラグになることはないと思います。

なので、この辺りの環境についてはギリクリアと言って良いでしょう。

ただ、光回線と比較すると回線速度やPing値などは、かなり悪い数値となっています。

■光回線の平均速度とPing値
回線名平均速度平均Ping値
NURO光 下り:475.92Mbps
上り:411.01Mbps
12.54ms
auひかり 下り:376.05Mbps
上り:270.56Mbps
20.23ms
ソフトバンク光下り:297.41Mbps
上り:190.19Mbps
17.93ms
ドコモ光 下り:286.65Mbps
上り:204.4Mbps
21.17ms
OCN光 下り:274.03Mbps
上り:193.72Mbps
19.55ms
eo光
※関西限定
下り:450.41Mbps
上り:295.7Mbps
18.15ms
コミュファ光
※東海地方限定
下り:673.93Mbps
上り:360.63Mbps
16.86ms

また、Apex Legendsで快適に利用できるネット回線については記事後半のApex Legendsに最適なネット回線の選び方でも詳しく解説しています。

ソフトバンクエアーで実際にApexをしている人の口コミ

続いて、ソフトバンクエアーで実際にApexをしている人の口コミをまとめてみました。

 

口コミを見てみると、良いモノが1~2割で残りが悪いモノでした。全体的に見ると悪いモノが目立っていたので、実測値データよりも実態の方が悪そうな印象になります。

試合中の感想に関して言えば、操作自体のラグよりも弾抜けやワープといったパケットロスが原因で起きる現象で悩まされている人が多くいました。

個人的にパケロスはかなりイヤな部類に入るので、この点はかなりイマイチな要素になるでしょう。

その他で目立ったのが、Apexのアップデート時間です。

Apexはそこそこの頻度でアップデートが行われているのですが、ソフトバンクエアーだとアップデートの度にかなりの時間がかかってしまっていました。

これに関しては待ったいればできるようになるのでそこまで気にする必要はないですが、速いに越したことはないでしょう。

トータルで見ると、口コミに関してはあまり良くはないといった感じです。

基本的にソフトバンクエアーはオススメできない

ソフトバンクエアーでのApexはイマイチ

ここまでの情報を考えると、Apexに ソフトバンクエアー はオススメしません。

今現在ソフトバンクエアーの契約を検討している人もしくは既に契約している人は、別の回線の契約を検討した方が良いと思います。

ソフトバンクエアーと比べると導入の手間はかかってしまいますが、その分開通した後の満足度はかなり違いが出てきます。

なので、悩んでいる人は回線を切り替えましょう。切り替え先の回線は評判が良いモノであれば何でも良いですが、個人的にオススメなのは以下の回線です。

■光回線の平均速度とPing値
回線名平均速度平均Ping値
NURO光 下り:475.92Mbps
上り:411.01Mbps
12.54ms
auひかり 下り:376.05Mbps
上り:270.56Mbps
20.23ms
ソフトバンク光下り:297.41Mbps
上り:190.19Mbps
17.93ms
ドコモ光 下り:286.65Mbps
上り:204.4Mbps
21.17ms
OCN光 下り:274.03Mbps
上り:193.72Mbps
19.55ms
eo光
※関西限定
下り:450.41Mbps
上り:295.7Mbps
18.15ms
コミュファ光
※東海地方限定
下り:673.93Mbps
上り:360.63Mbps
16.86ms

特にオススメなのは、「NURO光」「auひかり」です。

これらの回線は独自の光回線網を所有しているため混雑の影響を受けづらく、どの時間帯でも安定して高速な通信することができます。

なので、この2種類の回線が第一候補としてオススメです。

※関連記事
auひかりの速度にまつわる嘘!IPv6が速い?プロバイダはどれも同じ?

そして、これらの回線に次いでオススメなのが、ソフトバンク光やドコモ光といった光コラボ系の回線になります。

この辺りの回線については別記事で詳しく解説していますので、「ソフトバンクエアーはやめよう…。」という人はチェックしてみてください。

【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線5選! オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。 2022-02-10

Apex Legendsに最適なネット回線の選び方

Apex Legendsに最適なネット回線を選ぶ際、いくつかのポイントがあります。

Apex Legendsに最適なネット回線

  • 独自回線系のサービスを選ぶ
  • 光コラボの場合IPoE(IPv6)対応回線を選ぶ

まずは、独自回線系のサービスを選ぶことです。

多くの光回線ではNTTのフレッツ網に依存しており、独自にネットワーク網を持っていません。
そのため、急激なトラフィックの増加に対応できず、速度が低下してしまいます。

しかし、独自回線系のサービスであれば、自前でネットワーク網を整備しているため、トラフィックが増加した場合でも独自に帯域を拡張できます。

また、NTTのフレッツ網を使った光コラボでも、IPoE接続に対応していれば、それなりの速度が期待できます。

VNEと呼ばれる接続事業者が帯域拡張を行っているため、高速通信が可能です。

KDDI独自ネットワークで速い!auひかり

auひかり
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,610円
(マンション:4,180円)
キャンペーン 月額料金大幅割引
戸建て:5,610円⇒3,980(3年間)
マンション:4,180円⇒2,200(2年間)
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(So-net)

【早分かり!auひかりの4つの特徴】

  • 独自の回線設備を使用しており高速&安定
  • 月額料金割引キャンペーンで毎月かなり安く利用できる
  • 提供エリアが広く人口カバー率約70%
  • マンションはプランによって少しイマイチ

多くの光回線ではNTTのフレッツ網が使われています。
しかし、NTT回線の場合、フレッツ網とプロバイダ設備が分かれており、この相互接続を行う際に技術的な混雑ポイントが発生してしまうます。
そのため、速度低下が発生しやすく混雑に弱いといわれています。

一方、auひかりはKDDIが独自の設備で提供している光回線です。

エリアによっては物理的な光ファイバーこそNTTから借りているものの、宅内機器やネットワーク網などすべてKDDIが自前で用意しています。
そのため、NTT回線のような混雑ポイントが存在しません。

また、キャンペーンがかなり充実しており、公式プロバイダの一つであるSo-netから申し込みをすると月額料金が大幅に割引されます。

ただ、マンションによってはVDSL配線方式が採用されている物件が残っており、このような集合住宅では最大100Mbpsに速度が制限されてしまいます。

仮にVDSL配線だったとしてもタイプGに対応していれば、最大664Mbpsで通信が可能なので、お住いのマンションで対応しているプランを確認してみましょう。
マンションのプランについては、 So-net  などの公式プロバイダのサイトでエリア検索をすると確認できます。

関西・東海エリアではauひかりが使えない?

関西や東海エリアではauひかりが提供されていません。一部マンションなどでの提供はありますが、ごく限られた物件のみとなります。

そのため、これらの地域では代替え回線として eo光 コミュファ光 が提供されています。

auひかりよりも速度の評判が高い上に、auスマホとのセット割などの条件もauひかりと同じように利用できます。

v6プラス対応で安定!So-net光プラス

So-net光プラス
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:6,138円
(マンション:4,928円)
キャンペーン 60,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ So-net光プラス

【早分かり!So-net光プラスの4つの特徴】

  • v6プラス通信で夜でも安定して通信できる
  • 高性能なルーターを永年無料でレンタルできる
  • 人口カバー率約93%
  • v6プラスでは一部のポートを開放できない

速度面を考えるとできればauひかりのような独自回線系のサービスがおススメです。
しかし、このような独自回線系の場合、提供エリアが狭く利用できない場合が多いでしょう。

So-net光プラスはNTTのフレッツ網が使われている光コラボ回線です。

フレッツ光が使えるエリアであれば、So-net光プラスも利用できるので、日本全国の人が住んでいる地域であればほとんど利用できます。

また、So-net光プラスでは最新のIPoE接続であるv6プラスに対応しています。
すでに、解説した通り、NTT回線を使っている場合、プロバイダ設備との接続時にボトルネック発生してしまい、速度が低下してしまいます。

しかし、v6プラスを使う事で混雑ポイントを避けて通信が可能です。

ちなみにv6プラスで接続を行うためには、MAP-Eと呼ばれる技術に対応したルーターが必要になります。
自分で購入しても問題ありませんが、技術的な知識も必要なためハードルが高くなってしまうでしょう。

So-net光プラスの場合、v6プラス対応のWi-Fiルーターを永年無料で利用できます。

So-net光プラスWi-Fiルーター
▲v6プラス対応Wi-Fiルーターが永年無料

また、v6プラスのようにMAP-Eと呼ばれる技術が使われているIPoE接続には欠点も存在します。

ポート開放をする際に使えるポート数に制限があるのです。

人によって使えるポート番号もバラバラのため、ポー開放が必要なオンラインゲームをプレイする際に、「開放したいポートが開放できない」ってことも考えられるでしょう。

ポート開放時のポート数制限なし!ソフトバンク光

回線速度 最大1Gbps
月額料金 戸建:5,720円
マンション:4,180円
キャンペーン 最大63,400円還元
その他特典 ・工事費実質無料
※最大26,400円相当をキャッシュバック
・他社回線解約金を最大10万円まで負担
セット割 ソフトバンク携帯/スマホ
公式ページ ソフトバンク光×STORY公式ページ

【早分かり!ソフトバンク光の5つの特徴】

  • IPv6高速ハイブリッドで混雑を避けられる
  • IPoE接続サービス特有のポート制限を受けない
  • 人口カバー率約93%
  • 快適に使うには光BBユニットのレンタルがほぼ必須
  • Softbankスマホとのセット割が受けられる

ソフトバンク光はSoftbankスマホとのセット割に対応しています。

Softbankスマホでセット割が適用されるのは、光コラボ回線の中ではソフトバンク光ぐらいです。
そのため、今現在ソフトバンクエアーでセット割を適用している方には特におススメです。

また、ソフトバンク光はSo-net光プラスと同じく、NTT回線が使われている光コラボです。
フレッツ光が使えるエリアであれば、申し込み可能なので、全国ほとんどの地域で利用できます。

ソフトバンク光ではIPv6高速ハイブリットと呼ばれるIPoE接続に対応しています。

So-net光プラスで提供されているv6プラスの場合、同じIPoEでもポート開放時に利用できるポート数に制限があります。
一方、IPv6高速ハイブリットはv6プラスとは違う技術が採用されており、ポート数の制限がありません。

そのため、IPoE接続をしながら、ポート開放も問題無く利用できます。

また、ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリットを使うためには、光BBユニットのレンタルが必須となります。
月額513円かかってしまうため、多少の負担にはなるでしょう。

しかし、光コラボ回線の中でポート数の制限を受けないのは、ソフトバンク光ぐらいなので光BBユニットをレンタルする価値はあるかもしれません。

どうしてもソフトバンクエアーでしかできない人向けの対策

ソフトバンクエアーの改善法

最後に「どうしてもソフトバンクエアーでしかゲームができない…。」という人向けに少しでも改善できる方法を紹介します。

かなり改善されるということはないかもしれませんが、多少はマシになると思いますので試してみて下さい。

改善法1:有線で接続する

最初にやるのは有線での接続です。ソフトバンクエアーは無線での接続が便利なのですが、Apexをする時は有線で接続することをオススメします。

そして有線接続する際は、利用するLANケーブルのカテゴリをチェックします。

LANケーブルのカテゴリ

現在主流のカテゴリは「5/5e/6/6a/7」の5種類なのですが、ソフトバンクエアーで利用するなら「5e/6/6a」を選びましょう。

低いカテゴリのケーブルを利用すると速度と帯域に制限がかかってしまいますので注意してください。

オンラインゲーム向きのLANケーブルは?カテゴリと形の特徴まとめ! オンラインゲームを快適にプレイするためには、しっかりとしたLANケーブルが必要です。しかし、「LANケーブルの見分け方分からない…。」という人も多いでしょう。そこで、オンラインゲーム向きのLANケーブルと、LANケーブルのスペックや特徴について分かり易くまとめ... 2022-02-07

改善法2:ステンレスボウル&アルミでアンテナを作る

2つ目は、ステンレスボウルとアルミホイルでパラボラアンテナを作る方法です。

やり方は簡単で、ステンレス製のボウルをアルミホイルで巻いて(全体を包む感じ)、その中にソフトバンクエアーの端末を入れるだけになります。

自作アンテナ
▲ボウルとアルミホイルでアンテナを作る。

このアンテナを自作することで、回線環境が改善する人が多いそうです。

人によっては「全然回線環境が変わらない…。」という人もいるかもしれませんが、一時的に効果が出ていない可能性もあるので、そのまま継続することをオススメします。

割と効果がある方法なので、ぜひ試してみて下さい。

改善法3:Airターミナルの起き場所を変える

3つ目は、Airターミナル本体の起き場所についてです。

現在床や壁際などにAirターミナルを置いている人は、窓際でなおかつ出来るだけ高いところにAirターミナル本体を移動してみてください。

またこの時、電波の障害になりそうな大きなモノ(棚など)や金属を利用しているモノ、水分が絡むモノの3点を近くに置かないようにしましょう。

特に2.4GHz帯を使っている人は、電子レンジに注意が必要です。

これらのモノを避けて高いところに置くことで電波が良くなることがあるのでためしてみてください。

改善法4:5GHz帯を利用する

4つ目は使用する周波数帯についてです。一人暮らしなどで特別家が広くない人に関しては、2.4GHz帯ではなく5Ghz帯を利用しましょう。

この2つの周波数帯はそれぞれ以下のような特徴があります。

2.4GHzと5GHzの違い

そして障害物が少ない時は、5GHz帯の方が優秀な性能をしています。

なので、例えば1階と2階に分かれていて物理的な障害が多すぎるのようなケースを除くと、基本的には5GHzを利用するとOKです。

なお、PS4の初期型(CUH1000番台)は5GHzに対応していないので、初期型を利用している人は注意してください。

まとめ:ソフトバンクエアーでのApexプレイについて

このページでは、ソフトバンクエアーでのApexについてまとめました。

「ソフトバンクエアーでApexできるの?」と気になっている人が多いと思いますが、基本的には難しいと思った方が良いです。

住んでいる地域や環境によっては快適にできる可能性もありますが、ラグが一切ない環境を作るのは恐らく無理でしょう。

なので、「快適にApexをしたい!」という人は、別の回線を契約することをオススメします。

特に独自の配線を持った光回線はApexにかなり向いていますので、気になる人はチェックしてみてください。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
簡単な回線相談等もマシュマロで受け付けてます。
フォローをしていただければ、匿名で簡単に質問できます。
質問はこちらから
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
不動産契約で勧誘してくるネット回線には注意!実は大損してるかも! 不動産でのインターネット勧誘についてまとめました。引越しで不動産に行くと、インターネットの紹介をされることがあります。引越しで手一杯であればありがたい話ですが、実はそ...
ネトゲ廃人が選ぶ!Switchが快適に遊べるおすすめネット回線5選! Switchで快適なオンライン生活を送るには、しっかりとしたネット回線が必要です。サービスが良くない回線ではストレスが溜まったりやる気がなくなってしまうかもしれません。そこ...
【光コラボ編】ゲームにオススメの回線まとめ!特徴や選び方も紹介! 「ゲームをするのにどの光コラボが良いの?」という人向けに、オススメの光コラボをまとめました。ポート制限やセット割など、選ぶ基準も分かり易く解説していますので、検討中の...
【必見】FPSにオススメのネット回線と選び方を分かりやすく解説! FPSをプレイするのにオススメのネット回線をまとめました。FPSでは、少しのラグが勝敗を決めることもあるため、どんなネット回線を利用するかがかなり重要になってきます。このペ...
【必見】Apexにおすすめのネット回線を順位付けしてガチ厳選! Apexにおすすめのネット回線を個人的におすすめな順番を付けてガチ厳選しました。「Apexがラグい…。」「ワープしまくる…。」などApexのラグ関連で困っている人は、ぜひ参考にしつ...

コメントをどうぞ

名前

メール