Steamのダウンロードが遅い時の改善方法7選!よくある疑問も解説!

Steamの速度改善法

【NURO光提供エリア拡大のお知らせ】

ゲーム用の回線として当サイトでもイチオシしているNURO光が
6月より「広島」「岡山」に対応しました!
恐らく早めに申し込んだ方が工事が早くなると思うので
気になっている人がいたら、ぜひ検討してみてください!

「Steamのダウンロードが遅過ぎてストレス…。」という人は意外と多いのではないでしょうか。

ゲームをダウンロードするのが主流になっている現在、遅くて得することはほとんどないので、できるかぎりサクッと終わらせたいと思います。

そこでこのページでは、Steamのダウンロード速度を改善する方法をまとめて解説しました。

ダウンロード速度で困っている人は参考にしてみてください。

Steamのダウンロード速度が遅い…。原因は何?

Steamのダウンロード速度

Steamのダウンロード速度が遅い原因は基本的に以下の2つのうちのどちらかです。

  • Steamのサーバーに問題がある
  • 通信速度が不足している

このうちのどちらかなのですが、ほとんどの場合で「自分の通信速度不足」が原因になっていると思います。

Steamのサーバーが問題でダウンロードが遅くなるということはほぼ考えられない(どこかしらのサーバーは生きてる)ので、まずは自分の通信速度を疑ってみると良いでしょう。

自分の通信速度測定とSteamの平均ダウンロード速度

ということで、まずは自分の通信速度を調べます。オススメの測定サイトは「Cloudflare速度測定」です。

上記サイトで一番左に出てくる「Downroad」数値をチェックしてください。

どれくらいの速度が欲しいかは人それぞれ異なりますが、個人的な目安として100Mbps出ていればある程度快適にダウンロードすることができると思います。

【100Mbpsのダウンロード時間について】
仮に100mbps出ている場合、実際のダウンロード速度は「約12.5MB/s」になります(1MB≒8Mbという計算です)。

この速度の場合、30GBのゲームをダウンロードするのにかかる時間は約40分です。
もしかしたら遅いと感じる人もいるかもしれませんが、基本的にはこれくらいで十分でしょう。
ちなみに200Mbpsなら20分、400Mbpsなら10分といった感じになるので、参考にしてみてください。

ちなみに、2020年12月31日時点でのSteam利用者の平均ダウンロード速度は、約33Mbpsになっています。

以前見たときは70Mbps前後だったため、コロナ禍でかなり遅くなっている、もしくはサーバーに規制を設けているなど原因はあると思いますが、こちらも参考にしてみてください。

なお、Steamの平均速度については、別サイト「Steamダウンロード統計」で確認できます。

Steamのダウンロード速度を上げる7つの方法

Steamの改善法

Steamのサーバー問題はどうしようもないので、ここからは通信速度の改善法について紹介していきます。

それぞれ効果が大きい順に紹介していきますので、気になるモノをチェックしてみてください。

【効果◎】ネット回線の切り替え

色々改善策はありますが、一番効果的なのはネット回線の切り替えです。

後半で紹介するルーターの切り替えやその他の設定についてなども一定の効果はありますが、大元のネット回線が悪いと効果はほとんどありません。

なので、今の回線が悪い人は優先的に回線の切り替えをすることをオススメします。

【ゲームに向かない回線の一例】
  • モバイルWi-Fi:WiMAXシリーズ、〇〇Wi-Fiシリーズ(どんなときもWi-Fiなど)など
  • ホームルーター:WiMAXシリーズ、Softbank Airなど
  • マンション回線:レオネット、D.U-netなど
  • ADSL回線:フレッツADSL
  • CATV回線(1Gbpsを除く):

特にモバイル系の回線、ホームルーター、ADSL回線は平均の通信速度も圧倒的に遅くなっているので、快適にダウンロードするのはかなり難しいです。

自分の通信速度もチェックしつつ回線の乗り換えを検討しましょう。通信速度に定評のある回線は以下の3回線です。

■通信速度に定評のある回線
  サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・都内のeSports施設でも採用中
・平均速度:約459Mbps
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線で他者回線より高品質
・平均速度:約389Mbps
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・v6プラス通信で安定感抜群
・平均速度:約308Mbps
※2021年1月直近3ヶ月の平均データ

特に優秀なのは「 NURO光 」「 auひかり 」「(表にはないですが)地域電力回線」です。

これらの回線はいずれも独自の配線網を利用したネット回線になっているので、他の回線と比較して混雑を受けづらく平均速度が高速で安定しています。

なので、第一候補としてはこれらの回線がオススメです。

NURO光
▲全国区最速はNURO光。

そしてこれらの回線に次いでオススメなのが、「 ドコモ光×GMOとくとくBB 」や「 ソフトバンク光」になります。

これらのNTT回線についてはそこまで大きな差なないので、携帯とのセット割などで決めていくと良いと思います。

回線の切り替えを検討している人は参考にしてみてください。なお、各回線の詳細については下記記事でも触れているので、ゲームをする人はチェックしてみると良いかもしれません。

【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線5選! オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。 2021-06-17

【効果◎】(NTT回線利用者のみ)IPv6接続を利用する

続いては、NTT回線を利用していて、なおかつまだIPv6接続を利用していない人向けの改善法になります。

この両方に当てはまる人は、接続方法をIPv6接続(正確にはIPoE IPv4 over IPv6接続)に切り替えることで通信環境が改善する可能性が高いです。

「今どっちの接続使っているか分からない…。」という人は、プロバイダごとに用意されている下記サイトから確認できます。

【※IPv6接続の確認サイト一覧】

上記サイトで確認できない場合は、「プロバイダ名 IPv6 確認」などで検索して、各自確認してもらえると助かります。

そして、確認した上でIPv6接続をしていない人は、プロバイダに連絡してIPv6接続ができる状態に切り替えてもらいましょう。

恐らく無料で切り替えることができます(一部有料もあります)。

ただし、IPv6接続にも2つ注意点があります。

【IPv6接続を使う時の注意点】
  • 各プロバイダごとにIPv6接続に対応したルーターが異なる
  • 一部のプロバイダは使用できるポートに制限がかかる

特に注意したいのが1つ目の注意点です。

IPv6接続を利用するためには各接続方法に対応したルーターが必要になるので、プロバイダに申し込む際に対応ルーターレンタルの有無、購入する際の注意点なども聞いておくと良いと思います。

v6アルファ
▲プロバイダによって対応ルーターが異なる。

「持ってるルーターが対応してなかった…。」ということがよくあるので注意してください。

2つ目に関しては、気になる人だけでOKです。日常使いで困ることはほとんどありませんので、そこまで気にしなくても良いと思います。

IPv6接続に切り替えることで通信環境が劇的に変わるので、ぜひチェックしてみてください。

【効果△~◎】機器&アプリの再起動を行う

既にやられている方もいるかもしれませんが、電子機器系で困った時は再起動です。

ルーターやONUなどのネット回線に関する機器からSteamのアプリ、パソコンなど、どこに原因があるかは分からないので、とりあえず再起動してみましょう。

再起動する際のポイントは、コンセントを抜いて5分程放置することです。

ある程度時間を置かないと放電作業ができなくなることがありますので、しっかりと放電してから再度起動するようにしましょう。

【効果〇】有線化&LANケーブルの切り替え

続いては、有線化とLANケーブルの切り替えです。

ここ数年は無線の技術が上がってきているので、無線でもそこそこの通信速度を出すことはできますが、有線と比べると安定性に欠けてしまいます。

なので、ゲームプレイやダウンロードには有線をオススメします。

そして有線接続委をする際にチェックしたいのが、「LANケーブルのカテゴリ」と「LANケーブルの劣化」です。

まずカテゴリについてですが、現在主流のLANケーブルには以下5種類のカテゴリ(LANケーブルのスペックのようなもの)があります。

LANケーブルのカテゴリ
■LANケーブルのカテゴリと特徴
 
最大速度
周波数
ゲーム向き
カテゴリ5(EIA-568-A)
100Mbps
100MHz
×
カテゴリ5e(EIA-568-B)
1Gbps
100MHz
カテゴリ6(EIA-568-B.2-1)
1Gbps
250MHz
カテゴリ6A(TIA-568-B.2-10)
10Gbps
500MHz
カテゴリ7(ISO/IEC 11801)
10Gbps
600Mhz

基本的にはこの5種類の中からカテゴリ5e以上のモノを利用するようにしましょう。

個人的にオススメなのはカテゴリ6Aです。カテゴリ6Aでも1,000円以内で購入できますので、買い替えが必要な人はチェックしてみてください。

そしてもう1つの「LANケーブルの劣化」に関しては、簡単に言うと経年劣化です。

LANケーブルは意外ともろいので、折り曲げたり潰したりして長期間使っていると、内部が軽度の断線を起こしてしまったりします

その他にも何かしらが原因で接続が不安定な状態になっていることがありますので、「ケーブル以外で不具合の原因が分からない」という時は買い替えを検討すると良いでしょう。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート ノーマルタイプ 5m ブラック BSLS6ANU50BK

過去90日間の平均価格¥571
(時期によって値段が上下することがあります)

【効果〇】ルーターを切り替える

続いて3つ目はルーターの切り替えです。特に無線で接続している人は、ルーター(もしくは中継機)の性能がモロに出てしまうので、しっかりとチェックしておく必要があります。

まず初めにチェックするのは、ルーターの使用期間です。

具体的な目安があるわけではありませんが、ルーターの機械的な寿命(処理能力の劣化や新規格の登場など)はおおよそ5年前後と言われています。

なので、その期間同じルーターを利用している人は買い替えを検討しましょう。

ルーターの寿命

続いては、現在使っているルーターのスペックがイマイチな場合です。スペックに関しては、有線か無線(Wi-Fi)かで変わってきます。

  • 有線:LANポートが最大1Gbps(1000BASE-T)に対応しているか
  • 無線:無線規格がWi-Fi5(IEEE802.11ac)以降に対応しているか

接続方式に合わせて、最低限上の2つをクリアしていれば、極端に困ることはないと思います。

仮にこの条件が満たせていない場合は、明らかなスペック不足なので、上の条件を満たしているルーターに買い替えを検討しましょう。

よほどこだわりがない場合は、5,000円~10,000円のルーターで十分です。

こだわりがある人やルーターに予算を掛けられる人に関しては、スペックを求めて20,000円を超えるゲーミングルーターを購入するのもアリだと思います。

この辺りは自分の予算などと検討しつつ選んでみると良いでしょう。

ゲームにおすすめのルーター11選!スペックに分けて詳しく紹介! オンラインゲームをプレイする上で重要なのがルーターです。ルーターが原因でゲームにラグが起きたり、回線落ちが起きるようなことも多々あります。しかし、いざルーターを買い換えようと思っても数が多く選ぶのが難しいです。そこで、今回はスペックに分けてオスス... 2021-02-18

【効果△~〇】Steamのサーバーを変える

続いては、Steamのサーバー変更です。

日本でSteamのゲームをダウンロードする場合、対応サーバーが基本的に「Japan」になると思いますが、混雑時の日本サーバーはダウンロードが遅いという説があります。

実際ネット上で口コミを見てみても、「海外のサーバーに変更することでダウンロード速度が改善した」という意見はいくつかありました。

当サイト管理人の環境では、日本サーバーが一番良い結果になりましたが、環境次第では早くなる可能性もあるので試してみる価値はあるでしょう。

Steamの国別速度
▲管理人の環境では日本が最速。

Steamのサーバー変更手順は以下の通りです。

Steamサーバー変更
  1. 画面左上の「Steam」から「設定」を開く
  2. 「設定」から「ダウンロード」を選択
  3. 「ダウンロードの地域」から好きな場所を選択

サーバー変更自体はかなり簡単にできるので、サクサク進むと思います。

この方法は特に混雑時に効果があるそうです。特定季節ごとに行われるセール時に明らかに遅い場合は試してみると良いでしょう。

意外と忘れがちですが、ダウンロード完了後はサーバーを日本に戻しておく必要がありますので、忘れずに戻すようにしましょう。

【効果△~〇】MTU値を設定する

続いては、MTU値の設定についてです。似た設定としてDNSの設定もありますが、こっちは速度改善には少し効果が薄いため省略しています。

MTU値の設定方法は以下の通りです。

【MTU値設定方法】

1、「コマンドプロンプト」を開く

パソコンのMTU値設定

2、「netsh interface ipv4 show interface」を入力(IPv6の場合は「ipv4」を「ipv6」に変更)
3、接続している項目の「Idx」をメモする
4、「netsh interface ipv4 set interface メモしたIdx番号 mtu=設定するMTU値」を入力する
 ⇒例:netsh interface ipv4 set interface 4 mtu=1454(ipv6の場合はipv4をipv6に変更)
5、OKを確認後、再度「netsh interface ipv4 show interface」を入力
6、最初の設定値(恐らく1500)から変わっていれば完了

設定するMTU値は自分が使用している回線によって異なります。

細かい数値については、別サイト「MTU値の確認サイト」で調べることができますので、パソコンからアクセスして自分のMTU値をチェックしてみてください。

基本的にMTU値を設定することで通信速度は改善します。

ただし、たまに通信速度が低下してしまうこともありますので、万が一通信速度が落ちてしまった場合は、再度1500に設定しておくようにしましょう。

設定方法は上記の方法と同じです。しっかりとチェックしてから設定するようにしてください。

Steamのダウンロードに関するよくある質問まとめ

 

Steamのよくある疑問

ここからはSteamのダウンロードに関するよくある疑問をまとめていきます。

「SSDに換装することでダウンロード速度は速くなる?」「ダウンロードの帯域幅制限で時間は短くなる?」など、気になる点をチェックしてみてください。

HDDをSSDに換装することでダウンロード速度は速くなる?

結論から言うと、HDDからSSDに換装することで総合的なダウンロード時間は短縮します。

しかし、変わるのは「ダウンロード速度」ではなく「書き込み速度」になるので、実際の時間で言うとそこまで大きな変化はありません。

自分の通信速度や使っているHDDのスペックにもよりますが、数分も変わらないことがほとんどだと思います。

なので、ダウンロード時間を短くするためにSSD換装するのはあまり効果的とは言えないです。

SSD換装
▲SSD換装では速度はほぼ変わらない。

そもそもSSDの魅力は、起動時間やゲーム中の読み込み速度にあります。

これらの時間や速度に関しては大幅に改善することができますので、そういった意味でSSD換装するのはかなりアリだと思います。

現在HDDを使っている人は検討してみると良いでしょう。

ダウンロードの帯域制限をすることで速度は改善する?

基本的に帯域制限でダウンロード速度が速くなることはありません。

ダウンロード速度の帯域制限は、Steam以外の作業に通信速度を割きたい人が「Steamで使う通信速度をあえて遅くする」ために使う機能です。

なので、ダウンロード速度を上げるための機能ではありません

とは言え、ネット上では「帯域制限を付けることでダウンロード速度が上がった。」という口コミもあります。

これに関しては、なぜ速くなっているのか分かりませんが、事実として上がっているケースがあるのであれば、試してみる価値はあるでしょう。

設定する帯域は、「最大速度」より少し速いくらいにすると良いと思います。速くなればラッキーくらいの気持ちで試してみて下さい。

ダウンロードキャッシュを消すとダウンロードが速くなる?

ダウンロードキャッシュの削除に関しては、速くなることがそこそこあるそうです。

これに関しては、「遅い状態が速くなる」というよりは「ダウンロードが進まないもしくは何かバグってる時に直る」という方が多いように思えます。

なので、「ずっとグルグルしてて進まない」「ダウンロードが一切進まない」という状態で困っている時に試してみると効果的でしょう。

元より、ダウンロードキャッシュは残しておくメリットもほとんどありません。

毎度ダウンロードが失敗するごとに消しておいて損はしないので、毎度キャッシュを消す習慣を付けておいても良いかもしれません。

人が少ない時間帯にダウンロードをすると速くなる?

人が少ない時間帯にダウンロードすると、速度は改善する可能性が高いです。理由は2つあります。

  • Steamのサーバーに負荷がほとんどない
  • 自分の通信速度が出やすい

どちらかというと、2つ目の要因が大きいです。

人が少ない時間帯はそもそもネットを利用している人が少ないので、夜や夕方と比較すると通信速度も速くなる傾向があります。

混雑の影響がない分、ダウンロード速度も速くなるといった感じです。

なので、パソコンの電源を付けっぱなしにできる人は、特に混雑が少ない深夜から昼にかけてダウンロードをすると良いでしょう。

実際にSteamのダウンロード速度を改善した人の口コミ

最後に、上で紹介した方法で実際にダウンロード速度が改善した人の口コミをまとめて紹介していきます。

自分に合った改善法をぜひ見つけてみて下さい。

 

まとめ:Steamのダウンロード速度について

このページではSteamのダウンロード速度が遅い時の改善法について紹介しました。

記事内でも何度か記載しましたが、Steamのダウンロード速度で一番重要になるのは、自分の通信速度です。

自分の通信速度が遅いとSteamのダウンロードが快適になることはありませんので、まずは自分のネット環境から改善していくことをオススメします。

そして、「自分の環境は良いのにSteamだけ遅い…。」という場合は、Steamの設定をいじってみると良いでしょう。

Steamのダウンロード速度で困っている人は参考にしてみてください。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
また、簡単な回線相談等も個別で受け付けてます。
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
Steamのダウンロードが遅い時の改善方法7選!よくある疑問も解説! Steamのゲームダウンロードは非常に便利ですが回線が遅い人、速くダウンロードしてゲームをしたい人にとっては中々待ち遠しい作業です。特に遅い人にとってゲームのダウンロードに...
FORTNITE(フォートナイト)に必要な回線環境は?おすすめのネットも紹介! 人気バトルロワイヤルゲームFORTNITEのラグと回線についてまとめました。FORTNITEは建築と撃ち合いという2つがあることによりラグが生じやすいゲームです。ラグ快適にプレイする...
ゲーミングルーターって何が違うの?必要性やオススメの機種を紹介! 「ゲーミングルーターって何が違うの?必要なの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。このページでは、ゲーミングルーターと普通のルーターの違い、またゲーミングルー...
PS4のNATがタイプ3・失敗になってしまう原因とその解決法を紹介! 「PS4のNATタイプが3(もしくは失敗)になる!」という人向けに、PS4のNATタイプが3/失敗になってしまう原因とその改善法についてまとめました。PS4のオンラインで困っている人は参...
PS4が夜だけ遅くてラグくなってしまう3つの原因と6つの解決法を紹介! 「PS4が夜だけ遅くてラグくなってしまう…。」と困っている人も多いと思います。そこでこのページでは、PS4が夜だけ遅くなってしまう原因とその解決法をまとめて紹介していきます。...

コメントをどうぞ

名前

メール