1. ホーム
  2. オンラインゲーム速度

【永久保存版】Switchがラグい…を誰でも簡単に解決できる5つの方法!

Switchのラグ改善法

「Switchのオンラインがラグ過ぎてやる気が起きない!」「ラグを直す方法ないの…?」

筆者の周りでSwichをプレイしている人からも、「Switchはラグが多くてキツイ…。」という声をちょくちょく聞きます。

そこでこのページでは、Switchでラグが起きやすい原因やSwitchでラグを解消するためにできることをまとめて紹介していきます。

Switchのラグで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

ゲームでメインに使われる「CS方式」と「P2P方式」

ゲームの仕組み

Switchのラグの話をする前に、簡単にゲームで使われる通信方式について紹介していきます。

現在主流のゲーム機やタイトルでは、「クライアントサーバー方式(CS方式)」という通信方式と「P2P方式」という2つの通信方式がメインで使われています。

それぞれの通信方式の特徴を簡単にまとめると、以下のような感じです。

【クライアントサーバー(CS)方式の特徴】

  • ゲームに関する通信はプレイヤーとサーバー間で行う
  • 他プレイヤーとの通信がないため、自分の回線環境がゲームに反映される
  • FPSやMMO系のゲームに良く使われている
  • チーターの処理が比較的簡単

【P2P方式の特徴】

  • ゲームに関する通信はプレイヤー間で行う
  • プレイヤー間の通信になるため、他プレイヤーの回線環境の影響を受ける
  • 格ゲーや少人数マルチ系のゲームで良く使われている
  • チーターの処理ができない

2つの通信方式の最大の違いは、サーバーと通信をするか、あるいはプレイヤー間で通信をするかという点です。

基本的に応答速度が速いサーバーに対して、プレイヤー間で通信する場合の応答速度は、自分だけでなく通信する相手の通信環境も重要になってきます。

つまり、P2P方式では、仮に自分の通信環境が良かったとしても、相手の通信環境が悪いとそれに合わせられるということです。

細かい違いは他にもいろいろとありますが、ユーザーであればこの違いだけ知っておくと十分だと思うので、ここから先はSwitchの話に戻していきます。

Switchの人気タイトルはほとんどP2P方式が使われている

CS方式とP2P方式の2つの通信方式を紹介しましたが、実はSwitchの人気タイトルのほとんどはP2P方式を採用しています。

例えば、スプラトゥーンやスマブラはP2P方式を採用している代表例です(同期型と非同期型で違いはありますが…)。

こういったゲームをする場合は、仮に自分の回線が良かったとしても、相手の人の回線がイマイチだと、自分にもラグが起きてしまいます。

なので、通信のシステム上、絶対にラグを避けられるようにはならないです。

Switchの仕組み
▲Switchの人気タイトルは仕組み上、
ラグが絶対起きない環境にはできない。

特にスマブラのような完全同期型のゲームでは、マッチした4人のうち1人でも回線が悪いと、その人と同じレベルのラグを全員が背負うことになります。

「え、じゃあラグ直す意味ないの?」という話になるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

ゲームによっては、自分の回線環境と同程度の回線環境の人がマッチングするという仕組みを導入していることもあります。

なので、P2P方式だからと諦めずに、出来るだけ良い環境を作るにしましょう。

【永久保存版】Switchのラグを解消する方法5選!

Switchのラグ解消法

それでは、本題のSwitchのラグ改善方法についてみていきます。

今回紹介する方法は全部で5つです。

  • DNSとMTUの設定を変更する
  • 有線接続でプレイする
  • LANアダプター&LANケーブルを切り替える
  • ルーターを買い換える
  • ネット回線の切り替え

それぞれについて詳しく解説していきます。

(1)DNSとMTUの設定を変更する

1つ目は、Switchの本体設定でDNSとMTUの数値を変更する方法です。

どちらも確実に回線環境が良くなるという方法ではありませんが、人によっては大きく改善することもありますので、ぜひ設定してみてください。

まずは、DNSの設定からです。

SwitchのDNS設定

【SwitchのDNS設定変更】

1、 設定>インターネット設定
2、『有線or無線名』を選択
3、『設定の変更』を選択
4、『DNS設定』を選択し手動にする
5、『優先』を【001.001.001.001】に設定
6、『代替』を【001.000.000.001】に設定
7、保存するを選択して終了

記載した【1.1.1.1/1.0.0.1】はCloudflareという会社が提供しているDNSです。

現在オープンに公開されているDNSの中では、最も反応速度が速くゲームに向いていると言われていますので、まずはこの数値を設定してみて下さい。

そしてもう1つ、画像で使われている【8.8.8.8/8.8.4.4】はGoogleのDNSです。

GoogleのDNSも反応速度はそこそこ優秀なので、一度試してみる価値はあると思います。

上の2つのDNSを試してみて、設定する前の方が通信環境が良いか、それともどちらかを設定した方が良いかをチェックしてみてください。

もし、設定して遅くなった場合は、初期値である「自動」に戻して再度保存しておきましょう。

そして、続いてがMTU値の設定です。DNSの設定とそこまでやることは変わりませんので合わせて設定すると良いでしょう。

SwitchのMTU値設定

【SwitchのMTU設定変更】

1、 設定>インターネット設定
2、『有線or無線名』を選択
3、『設定の変更』を選択
4、『MTU』を選択する
5、MTU値測定サイトで測定した数値を入力
6、保存するを選択して終了

具体的な数値が合ったDNSと違って、MTU値は使用している回線や通信環境によって異なります

なので、手順⑤に記載したサイトにスマホやパソコンでアクセスして、自分の環境に適したMTU値がいくつなのかを調べる必要があります。

調べ方は簡単で、サイトにアクセスした時に上に出てくる「MTU=○○」を確認するだけです(上の画像が例です)。

注意点は、Switchで利用する回線と同じ回線で測定することです。違う回線(4Gやその他Wi-Fiなど)で測定してしまうと意味がないので、注意してください。

なお、MTU値に関しても、設定後に環境が悪くなってしまった場合は、初期値「1400」に戻して再度保存するようにしましょう。

(2)有線接続でプレイする

続いて2つ目は、有線接続に切り替える方法です。

Switchは本体の仕様上、無線でプレイしている人が多いかもしれませんが、快適な環境を求めるなら有線でプレイすることを強くオススメします。

有線と無線では、通信速度やPing値はそこまで変わらないものの、通信の安定性が段違いです。

特に、スプラやスマブラといった競技性のあるタイトルは有線必須と言っても過言ではないので、もし無線でプレイしている人は、一度有線に切り替えてみて下さい。

ちなみに、Switchは直接LANケーブルが挿せませんので、別でLANアダプターと呼ばれるモノを用意します。

LANアダプター
▲LANケーブルとUSBを
接続させるためにLANアダプタを使う。

LANアダプターの種類に関しては次の項目で解説していますが、Amazonで購入すればおおよそ1,500円~2,000円前後で購入することができます。

次の項目も確認しつつ、無線から有線への切り替えを行ってみて下さい。

(3)LANアダプター&LANケーブルのスペックチェック

(2)で紹介したLANアダプターですが、機器毎にスペックがあります。

例えば、WiiUで使っていたような古いモノを利用してしまうと、スぺックが低く最大速度に制限が掛かってしまい、回線の質が落ちてしまいます

安定していて速いネット回線にするためのおすすめLANアダプターは、『BUFFALO』か『YOSH』が出しているLANアダプターです。

BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK ブラック Giga USB3.0対応 簡易パッケージ 日本メーカー 【Nintendo Switch動作確認済み】

過去90日間の平均価格¥1,412
(時期によって値段が上下することがあります)

YOSH Switch有線lanアダプター Windows OSも対応 APEX Legends対応 高速 Giga USB3.0 柔軟で断線しにくい編組式のナイロンケーブル 任天堂 スイッチ 動作確認済 1000Mbps 在宅勤務 グレーK

過去90日間の平均価格¥1,794
(時期によって値段が上下することがあります)

Switchの中でも利用者が多いであろう『HORI』のアダプターよりも1,000円ほど安く購入できますので、LANアダプターを持っていない人は購入してみてください。

そして、LANアダプターに合わせてチェックしたいのがLANケーブルです(Switchを有線で繋ぐにはLANケーブルもいります)。

LANケーブルにも「カテゴリ」というスぺックを表す数値があり、この数値が低いと、速度制限がかかったり使える帯域が減ったりしてしまいます

LANケーブルのカテゴリ
▲LANケーブル本体にカテゴリが記載されている。

快適にオンラインをするなら、カテゴリ『6/6a』のいずれかを用意しましょう。

比較的スペックが高いカテゴリ6aのLANケーブルもAmazonで1,000円以内で購入することができますので、こちらも一度確認してみて下さい。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート ノーマルタイプ 5m ブラック BSLS6ANU50BK

過去90日間の平均価格¥571
(時期によって値段が上下することがあります)


▼LANケーブルについてより詳しく知りたい人向け

オンラインゲーム向きのLANケーブルは?カテゴリと形の特徴まとめ! オンラインゲームを快適にプレイするためには、しっかりとしたLANケーブルが必要です。しかし、「LANケーブルの見分け方分からない…。」という人も多いでしょう。そこで、オンラインゲーム向きのLANケーブルと、LANケーブルのスペックや特徴について分かり易くまとめ... 2021-06-01

(4)ルーターのスペックをチェックする

続いて4つ目は、意外と原因になっていることが多いルーターです。ルーターについては、「使用している期間」と「スペック」の2つをチェックします。

具体的には、以下の3点を確認してみてください。

【ルーターでチェックする項目】

  • 購入してから5年前後経っていないか
  • 無線(Wi-Fi)の規格が「11ac」または「11ax」に対応しているか
  • 有線ポートの最大速度が「1Gbps(1000BASE-T)」に対応しているか

まず1点目ですが、購入から5年前後同じルーターを利用している人は買い替えましょう。

規格的な寿命もそうですが、機械的な寿命もかなり近い可能性が高いので、ラグやパケロスの原因になってしまいます。

ルーターの寿命

そして2点目と3点目、無線の規格が「n」で止まっている人や有線の最大速度が「100Mbps」になっている人も買い替えましょう。

今のゲーム機や回線のスペックを考えると、スペック不足になっている可能性が高いです。

「スペックの確認の仕方が分からない…。」という人は、「ルーター名 スペック」等で検索すると出てくると思いますので、各自調べてもらえると助かります。

ちなみに、買い替えるにあたって、ゲーミングルーターのような高いものを購入する必要はありません。

もちろん予算がある人は高いモノを購入した方が良いですが、ミドルスペック(5,000円~10,000円)のモノでも十分なので、自分に合ったものを購入してみてください。

TP-Link WiFi ルーター Wi-Fi6 11AX AX1800 1201 574 Mbps 1.5Ghz クアッド・コアCPU搭載 フルギガポート テレワーク 3年保証 無線LAN Archer AX20

過去90日間の平均価格¥7,285
(時期によって値段が上下する可能性があります)

バッファローWiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX1800 574 1200Mbps日本メーカー【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】WSR-1800AX4/NBK

過去90日間の平均価格¥8,800
(時期によって値段が上下する可能性があります)

ミドルスペックの中でも、高いスペックを持っていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。


▼オンラインゲームで使えるオススメのルーターまとめ

ゲームにおすすめのルーター11選!スペックに分けて詳しく紹介! オンラインゲームをプレイする上で重要なのがルーターです。ルーターが原因でゲームにラグが起きたり、回線落ちが起きるようなことも多々あります。しかし、いざルーターを買い換えようと思っても数が多く選ぶのが難しいです。そこで、今回はスペックに分けてオスス... 2021-02-18

(5)ネット回線を切り替える

最後に紹介するのが、ネット回線の切り替えです。

家のネット環境を決める要因は色々ありますが、結局のところ大元の回線が良くないと、他をどうやっても改善することは難しくなります

特に、以下の回線を使っている人は、イマイチな可能性が高いです。

【※ゲームに不向きなネット回線の一例】
  • CATV(ケーブルテレビ)回線:Jcom、イッツコムなど
  • マンション回線:d.u-net、レオネットなど
  • ADSL回線:フレッツ、Yahoo!BB
  • モバイルWi-Fi:WiMAX、○○Wi-Fi系など
  • ホームルーター:WiMAX、ソフトバンクエアーなど

上の回線が必ずダメというわけではありませんが、もし上の回線を使って悩んでいる人は、一度乗り換えを検討してみることをおすすめします。

ちなみに、Switchにオススメの回線は以下の3つです。

■Switchにおすすめのネット回線
  サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ソフトバンク光 ・最大1Gbpsの高速回線
・ポート制限を受けないIPv6接続

個人的に一番オススメなのは「 NURO光 」です。

NURO光は、全国規模で対応しているネット回線の中では最速の実測値データを誇っており、回線品質という点で見ると日本トップクラスになります。

そして、それに並んで人気なのが「 auひかり 」です。auひかりはKDDI独自の光配線網を利用してサービスを提供しているため、既存回線と比較して高速で安定しています。

最初に選ぶ候補しては、この2つから選ぶのが良いでしょう。

そして、次に候補になるのがNTTの光配線を利用した「 ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光はIPv6特有のポート制限を一切受けないので、P2P方式を利用したSwitchのタイトルでも、問題無くプレイすることができます。

なお、ゲームとネット回線については、別記事でかなり詳しく解説していますので、気になる人はそちらも合わせてチェックしてみてください。

【ネトゲ廃人が選ぶ】オンラインゲームのおすすめネット回線5選! オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。 2021-07-20

【参考】Switchのオンラインで起きるラグと同期ズレについて

Switchのオンラインには、2つの問題点があります。

1つ目はゲームの『ラグ』で、もう一つは少しめんどくさい『同期ズレ』という問題です。

それぞれについての原因とそれにならないための対処法をまとめていきます。

PING値が原因で起きてしまうSwitchのラグ

1つ目のラグは、PING値が原因で起きてしまうラグです。

「1Kbpsしか速度が出ない…」というような珍しいケースを除くと、ラグの原因のほとんどは回線速度ではなくPING値にあります。

回線速度は約10Mbpsあれば十分ですので多くの人はクリアしているでしょう。

一方で、PING値に目安はなく、数値が低いに越したことはありません。

簡単に言うとPING値は『ラグを数値化したモノ』で、例えば『PING 100ms(1,000ms=1秒)』であればゲーム全体に0.1秒のラグが掛かってしまうという感じです。

「0.1秒って気になる程のモノなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、ゲームによってはコンマ何秒が試合を分けるようなモノを多くあります。

スプラトゥーン
▲ゲームによっては0.1秒が重要になる。

例えば、10msの人と110msの人が同時に弾を撃ち始めると、10msの人が撃った弾の方が『100ms(0.1秒)』速く相手に着弾するため、同じ実力の場合、110msの人が勝つことは不可能です。

そのため、PING値は低いに越したことはありません。

PING値を低くする方法は、上で紹介した5つの方法をそのまま利用するだけです。

『ラグを直す方法=PING値を下げる方法』ということになりますので、しっかりと対策をすることでラグに悩まされず、なおかつゲームを有利に運ぶことが出来るようになるでしょう。

PING値についてより詳しく知りたい方は、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で解説していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲームのPing値って?目安の数値と4つの改善方法を紹介! オンラインゲームで最も重要になるPing値についてまとめました。多くの人が悩んでいる「ラグ」などを改善するためには必須の項目になりますので、オンラインゲームが好きな人はチェック&改善してみてください。 2021-06-04

ゲームによっては避けられない同期ズレ

ラグに対して、少しめんどくさいのが『同期ズレ』です。

複数人で行われるゲームの場合、各人それぞれのラグを全員の画面に見せていてはとんでもないことになり、処理しきることが出来ません。

そこで利用されるのが『同期』という仕組みで、一定時間毎にラグの無い正しい位置情報やデータを全員に映し出します(これを同期するという)。

Switchの同期ズレ
▲ゲームによっては同期ズレは避けられない。

例えば、0.1秒毎に同期するゲームがあるとすると、『0.1秒…0.2秒…』という風に一定間隔で正しい映像が映し出されるのですが、これには少し問題があります。

それは、同期されるまでの間(0.1秒~0.2秒まで)の映像は、ゲームが予想した映像になるということです。

仮にゲームが『次の同期までこの人は右に進む』と予想したとして、実際は左に動いていた場合、映像では右に動くものの、同期時に正しい位置(今回は進んだ左側)にワープしてしまいます。

スプラの同期ズレ
Twitterの解説ページより抜粋。
同期ズレの仕組みについて。

これが、同期ズレ(予想から正しいデータに移行する際のズレ)の正体です。

頻繁に同期が行われるゲームではあまり起きませんが、同期の回数が少ないゲームでは避けては通れない道になってしまうので諦めるしかないでしょう。

同期ズレに関しては、別記事「スプラトゥーンにはラグと同期ずれの2種類の問題がある」で詳しく解説していますので、合わせてご覧下さい。

スプラトゥーンのラグと同期ずれは解消できない!?対策はないの? スプラトゥーンで頻繁に起きるラグや同期ずれは一体何が原因で起きているのでしょうか。スプラトゥーンにおけるラグは勝敗を分けると言っても過言ではありません。そんなラグや同期ずれを直すことは可能なのでしょうか。今回は、回線速度、PINGなどに注目してまとめ... 2021-07-19

ラグを簡単に確実に解決するならネット回線切り替えがオススメ

ラグの原因の90%以上は、大元の回線にあります。

そのため、ラグを確実に解消したいのであれば『ネット回線』の切り替えがベストです。

ネット回線の切り替えは、電話連絡や工事の立ち会いなど少しめんどくさい面もありますが、ほとんどの場合、費用も掛からず確実にラグを解消することが出来ます。

【ネット回線切り替えのメリット】

  • 回線の質が大きく向上し、ゲームでのラグが気にならなくなる
  • 今の回線と比較して月額費用が安くなる場合がある
  • 契約時に数万円単位のキャッシュバックが貰える

また、ネット回線を切り替えることでSwitchのゲームダウンロード速度も速くなります。

このページで紹介しているようなネット回線を利用することでダウンロード速度・ゲーム環境は大きく変わりますので、ラグに悩んでいる方はぜひ検討してみて下さい。

確実に快適なゲーム環境が得られるようになるでしょう。

■Switchにおすすめのネット回線
  サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ソフトバンク光 ・最大1Gbpsの高速回線
・ポート制限を受けないIPv6接続

まとめ:Switchオンラインのラグを解消する方法5選

Switch本体

今回は、Switchのオンラインでラグが起きる原因とその解消法を紹介してきました。

Switchのオンラインを最大限楽しむためには、快適なゲーム環境が必須と言っても過言ではありません。

そのため、今回紹介したような対策することが出来る原因はしっかりと対策して、出来る限り快適なゲーム環境を作るようにするといいでしょう。

ベストな解決方法は、やはりネット回線の切り替えです。

確実性も高く、なおかつ費用も掛かることなく行えますので、気になる方は一度チェックしてみて下さい。

この記事がラグ解消の手助けになれば、幸いです。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
また、簡単な回線相談等も個別で受け付けてます。
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
WiMAX(WX04)でFORTNITEをラグなしで快適にプレイすることはできる? WiMAXで人気ゲーム、FORTNITEがプレイできるかどうかまとめました。モバイルWi-Fiの中で人気が高いWiMAXでFORTNITEをプレイすることはできるのでしょうか?回線速度やPING値、安定...
オンラインゲームに10G回線は必要?ゲームでの10G回線の使い道を解説! オンラインゲームとこれから増えるであろう10G回線についてまとめました。近年サービスが開始された10Gのインターネット回線はオンラインゲームでも十分な効果を発揮するのでしょ...
オンラインゲームが有線でも遅い…。3つの原因とその解決法まとめ! 「オンラインゲームを有線でしてるのに重い…」という悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。そういったことは、割とあるあるです。しかし、しっかりと対策をすることで、...
他の端末は速いのにPS4だけが遅い!考えられる原因と対処法のまとめ 「他の端末は速度が出るのにPS4だけが遅い…。」と困っている人向けに、考えられる原因と対処法をまとめてみました。複数の視点から解説しているため、恐らく原因を見つけることが...
SwitchのPing値測定方法 ゲームで超重要!SwitchでのPing値測定方法と目安の数値を解説! SwitchでPing値を測定する方法と目安になる数値をまとめました。Switchでオンラインをする際、通信速度も重要ですが、それ以上にPing値という別の数字がさらに重要になってきます...
tanaka より
2019年06月29日 04:08

冒頭のバツ印画像の下に書いてある「Switchは通信システムの問題上
他のゲームより回線が安定していない。」とはどういう意味ですか?
日本語の意味がよくわからないですし、誤解を招く書き方では?

Gaming Nerd 管理人 より
2019年07月01日 09:57

tanaka様、コメントありがとうございます。

Switchの人気タイトル(スプラやスマブラなど)の多くはP2P方式(サーバーを介さない通信システム)を採用しているため、このように記載しました。
『P2Pだから回線が不安定』と断言することはできませんが、そうなる可能性が高いためです。

しかし、細かく記載していなかったため、確かに誤解を招く書き方になっていました。
再度文章を改めさせていただきます。

コメントをどうぞ

名前

メール

ちゃん より
2021年04月27日 22:43

しょうもないコメントで申し訳ないのですが、悪質な記事が多い中で、有用な情報を載せていただきありがとうございます!

コメントをどうぞ

名前

メール

コメントをどうぞ

名前

メール