1. ホーム
  2. ネトゲに最適なネット回線

【ガチ厳選】PS4にオススメのネット回線5選!回線選びのポイントも解説

PS4におすすめのネット回線

「PS4ラグ過ぎてやる気が起きない…。」「回線負けでイライラする…。」

PS4でオンラインをしていると、ゲーム中に発生するラグやパケットロスなどで悩まされてしまう人も多いと思います。

ラグが起きる原因は色々考えられますが、なんと言っても一番重要なのは、利用しているネット回線です。

そこでこのページでは、PS4でオンラインをするのにオススメのネット回線とその選び方、またPS4の回線に関するQ&Aをまとめてみました。

PS4のラグで悩んでいる人や回線の契約を考えている人は参考にしてみてください。

【PS4向けガチ厳選】オンラインにオススメのネット回線5選!

PS4のオススメ回線

それではさっそくですが、PS4のオンラインにオススメのネット回線を5つ紹介していきます。

それぞれの回線にメリット・デメリット、特徴があったりしますので、自分の住んでいる地域やゲーム環境に合わせて選んでみてください。

■PS4におすすめのネット回線
  サービス概要 詳細
NURO光 ・下り最大2Gbpsの超高速回線
・複数のeSports施設で採用されている
・現状日本トップクラスの回線品質
詳細
auひかり ・下り最大1Gbpsの高速回線
・KDDI独自の光配線網で高速安定
・NUROに並んでゲーム界隈で人気
詳細

ソフトバンク光

・下り最大1Gbpsの高速回線
・IPv6高速ハイブリットで時間帯問わず安定
・IPv6特有のポート利用制限を一切受けない
詳細
ドコモ光 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・v6プラスで時間帯を問わず安定
・唯一、ドコモスマホとのセット割が適用可能
詳細
電力回線 ・下り最大1Gbpsの高速回線
・電力会社が所有する光配線網で高速安定
・各地域の最大手電力会社が運営
詳細

(1)国内実測平均値ほぼ最速:NURO光

NURO光
最大速度 下り最大2Gbps
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク、Y!mobile携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式サイト

【NURO光の5つの特徴】

  • 通常プランで下り最大2Gbpsの超高速回線(5G/10Gもアリ)
  • 平均実測値は国内で最速クラス
  • NURO光独自の光配線設備で混雑の影響を受けづらい
  • 北海道・関東・東海・関西・中国・九州の5つのエリアに対応
  • 開通工事が2回行われるため、開通までの期間は長くなりがち

1つ目に紹介するのが、世界最速として知られるNURO光です。

SONYの子会社である「So-net」が運営する光回線サービスで、魅力は何と言っても下り最大2Gbpsの回線速度になります。

実際、利用者の多い速度測定サイト「みんなのネット回線速度」の光回線速度ランキングでは、常にトップ3に入り続けています。

■NURO光の平均速度データ
 
Studio Radish
(100人の平均データ)
みんなの速度
Ping値
-
12.16ms
下り速度
501.9Mbps
465.0Mbps
上り速度
396.0Mbps
409.3Mbps
※「Studio Radish」「みんなのネット回線速度」から引用(5/11)

上は実際のデータになりますが、平均実測値はおおよそ500Mbpsです。

オンラインゲームをするだけであれば少し過剰な通信速度では、ゲームのダウンロードなども考慮すると速いに越したことはないでしょう。

実際の利用者の口コミを見てみても、速度に満足している人が多いです。

また、NURO光は通信速度だけでなく、Ping値もかなり優秀です。

Ping値が特に重要になる格ゲーやFPS、TPSなどの環境も快適になるので、こういったジャンルをメインでプレイする人には特におすすめになります。

一方のデメリットについでですが、特に大きいのは工事が少し遅れてしまう点です。

回線の仕組み上仕方がないのですが、「新居や引越しなどですぐに回線を導入しないといけない…!」という人は別の回線を契約した方が良いでしょう。

ちなみに、NURO光は公式の特典として申し込みだけで45,000円のキャッシュバックが貰えます。

オプションなどの条件なく貰えるかなりお得な特典になっていますので、NURO光を検討している人はぜひ利用してみてください。

NURO光の公式キャッシュバック

(2)NURO光に並んでおすすめ:auひかり

auひかり
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,610円
(マンション:4,180円)
キャンペーン 月額料金大幅割引
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(So-net)

【auひかりの5つの特徴】

  • 下り最大1Gbpsの高速回線(5G/10Gもアリ)
  • 既存の1Gbps回線の中では実測値が速め
  • auひかり独自の光配線設備で混雑の影響を受けづらい
  • 全国の約70%のエリアに対応している
  • マンションでは最大100Mbpsのプランになりがち

続いて紹介するのが、NURO光と並んで人気のauひかりです。

auひかりは今あるほとんどの回線と同じく、下り最大速度は1Gbpsですが、au独自の光配線網を利用しているため、回線混雑等の影響を受けづらく、品質が高くなっています。

そのため、実測値という点で見ると、既存1Gbps回線の中ではかなり速い方です。

■auひかりの平均速度データ
 
Studio Radish
(100人の平均データ)
みんなの速度
Ping値
-
18.69ms
下り速度
504.7Mbps
373.3Mbps
上り速度
723.9Mbps
292.0Mbps
※「Studio Radish」「みんなのネット回線速度」から引用(5/11)

実際の速度としては、下りで400Mbps辺りになります。(StudioRadishは5G/10Gが多いため、かなり速くなっています。)

通信速度やPing値といった数値で見比べると、NURO光より劣ってはしまいますが、実際に使ってみるとそこまで大きな違いを感じることはほぼないです。

また、auひかりは提供エリアがさらに広かったり、auとのセット割が使えたりなど、NURO光と差別化できる点が多いのもおすすめできる理由の1つになります。

実際に使っている人の口コミは、以下のような感じです。

全体的に良い口コミが多いので、回線品質については問題ないと言って良いでしょう。

デメリットとしては、マンションタイプのauひかりが最大100Mbpsのプラン(いわゆるVDSL配線方式)になっていることが多い点です。

最大1Gbpsのプランにならないのであれば、auひかりよりも他社回線を契約した方が恐らく回線環境は良くなるので、その点だけは注意しておくと良いと思います。

そして、au光を申し込むならプロバイダ「 So-net 」がおすすめです。

戸建てで総額94,336円、集合住宅で総額78,531円の月額料金割引が用意されているため、最初の2~3年間はかなりお得に利用できます。

auひかりを検討している人がいればチェックしてみてください。

auひかりのSo-net

(3)IPv6でポート制限を受けない:ソフトバンク光

ソフトバンク光
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,720円
(マンション:4,180円)
キャンペーン 37,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク、Y!mobile
公式ページ ソフトバンク光

【ソフトバンク光の5つの特徴】

  • 下り1Gbpsの高速回線(10Gもアリ)
  • ソフトバンク独自の接続方法(IPv6高速ハイブリット)を使用
  • IPv6(カプセル化)特有のポート制限を受けない
  • 全国の約93%にサービスを提供している
  • 快適に使うには光BBユニットのレンタルがほぼ必須

続いては、3大キャリアの1つでもあるソフトバンク光です。

ネットではなぜか叩かれていることが多いですが、回線品質という点でみると、光コラボの中でもトップクラスにおすすめできる回線になります。

実際の速度を見てみても、ゲームをするには十分以上の実測値データが出ています。

■ソフトバンク光の平均速度データ
 
RBB AWARD
みんなの速度
Ping値
-
18.87ms
下り速度
189.2Mbps
300.5Mbps
上り速度
187.2Mbps
※「みんなのネット回線速度」から引用(5/11)

通信環境は以上のような感じですが、実はソフトバンク光の強みは通信速度やPing値ではなく、IPv6(カプセル化)特有のポート制限を受けないことになります。

ポート制限を受けないことによって、P2P方式のゲーム(格ゲー全般、スプラ、あつ森、マイクラなど)で接続切れやNAT越えの失敗といった現象が起きなくなるのです。

現状、知名度が高い光コラボ回線でこの仕組みを導入しているのはソフトバンク光のみなので、P2Pのゲームをする人は重宝すること間違いないでしょう。

ちなみに、ソフトバンク光を使っていて、良い口コミをしている人もそこそこいます。

ソフトバンク光のデメリットは、IPv6高速ハイブリットを使うために月額500円の光BBユニットが必ず必要なため、その分料金が高くなってしまう点です。

ソフトバンク携帯・スマホを使っている人であればセット割に合わせて契約するので良いですが、その他のキャリアの人は少し損に感じてしまうかもしれません。

その点だけは注意しておくと良いでしょう。

そして、ソフトバンク光で実施されている申し込み特典は、37,000円のキャッシュバックと開通工事費負担、他社違約金負担最大10万円の3つです。

違約金負担があり、乗り換えの費用等を気にせず契約できるため、ソフトバンク光を検討している人は利用してみてください。

ソフトバンク光(ストーリー)

(4)ドコモとのセット割を利用できる:ドコモ光

ドコモ光
最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,500円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)

【ドコモ光の5つの特徴】

  • 最大1Gbpsの高速回線(10G回線もアリ)
  • v6プラス通信で夜や混雑時でも高速&安定
  • ドコモ携帯・スマホと唯一セット割が適用できる
  • 全国の約93%に対応している
  • v6プラス時は利用できるポートの制限を受けてしまう

続いて紹介するのが、ソフトバンク光と同じく3大キャリアのドコモ光です。

ドコモ光はドコモ携帯・スマホとのセット割が唯一使えるネット回線で、ドコモユーザーにとってはかなりコスパの良い回線になってきます。

ドコモ光は利用者が多く、混雑のせいで遅くなると思われがちですが、v6プラスを利用することで、どの時間帯でも快適に利用することが可能です。

以下が実際のユーザーの平均速度データになります。

■ドコモ光の平均速度データ
 
公式サイト
みんなの速度
Ping値
-
21.54ms
下り速度
346.2Mbps
316.6Mbps
上り速度
298.7Mbps
233.4Mbps
※「みんなのネット回線速度」から引用(5/11)

下りは平均して300Mbps以上、上りも200Mbps以上は出ているため、速度的にはかなり十分です。

また、v6プラスという混雑を避けられる通信方式を採用しているため、どの時間帯でもこの通信環境を確保できることも魅力の1つと言えます。

実際の口コミを見てみても、良い評判が多いです。

ドコモ光のデメリットは、v6プラス通信でポート制限がかかる点です。

これにより、格ゲーや少人数マルチの対戦ゲームや協力ゲームでエラーを吐いて、通信が安定しなくなることがあります(NATの問題です)。

なので、そういった系のゲーム(P2P方式を利用したゲーム)をメインに遊んでいる人は、ドコモ光以外の回線を契約することをおすすめします。

ゲームによっては致命的になるので、この点だけはしっかりと注意してください。

ちなみに、ドコモ光で実施されている申し込み特典は、最大20,000円のキャッシュバックです。気になる人は利用してみてください。

ドコモ光のGMOとくとくBB
 

(5)NUROやauに並んでおすすめ:地域限定の電力回線

電力回線
最大速度 最大1Gbps
月額料金 -
使用回線 独自の光ケーブル
セット割 au
公式ページ 下記に記載
【地域限定電力回線の5つの特徴】
  • 最大1Gbpsの高速回線(5G/10Gもアリ)
  • 各地域の大手電力会社が運営している光回線サービス
  • それぞれ独自の配線網を利用しているので高速&安定
  • 各地域ごとに回線サービス名が異なる
  • 一部の回線に上り制限やIPv6非対応があり

最後に紹介するのが、地域限定の電力回線です。電力回線は全部で5種類あります。

■各地域毎の地域限定回線
地域
利用できる回線
実測値
関西
eo光
Ping値:18.1ms
下り速度:341.5Mbps
中部
コミュファ光
Ping値:20.7ms
下り速度:400.3Mbps
中国
MEGA EGG光
Ping値:27.0ms
下り速度:326.1Mbps
四国
Pikara光
Ping値:24.1ms
下り速度:279.2Mbps
九州
BBIQ光
Ping値:29.1ms
下り速度:261.6Mbps
※eo光・コミュファ光は5G/10Gの結果も含みます。

これらの回線はNURO光やauひかりと同じく、全て独自の光配線網を利用したサービスになるので、比較的高速で安定しています。

特に関西の「 eo光 」と中部の「 コミュファ光 」は、NURO光にも引けを取らない回線として、対応エリア内ではかなり人気なサービスです。

とは言えこの2社に限らず、電力回線は全体的に良い評判が多く見られます。

電力回線のデメリットは、各回線ごとに何かしらの制限がある点です。具体的には以下の通りになります。

【※各電力回線の制限について】

  • eo光:3ヶ月連続で規定通信量(5TB)を超えると制限
  • MEGAEGG光:1日で30GBの『アップロード』で制限
  • ピカラ光:3日間で150GBの『アップロード』で制限
  • BBIQ光:IPv6に非対応(混雑時に品質が低下する)

一応上のような制限はありますが、普通にゲームや配信をするだけなら気にしなくてもOKです。

唯一問題を挙げるとすると、BBIQ光のIPv6非対応という点です。

PS4にはあまり関係ありませんが、PCやタブレットなどを同時に利用する人であれば、混雑時に少し遅くなってしまう可能性があります

とは言え、致命的な問題になることはほぼないと思いますので、そこまで気にする必要はないでしょう。

最後に各回線の申し込み特典に関してですが、これも回線によってかなり変わります。

オトクな申し込み窓口は、上の回線一覧の名前をクリックすると確認できますので、気になる回線がある人はそれぞれチェックしてみてください。

【個人的なススメ】5つの中で回線を選ぶならどれが良い?

ゲームにおすすめの回線

ということで5つの回線を紹介しましたが、「種類が多くてどれが良いか分からない…。」「主のオススメ教えて!」という人もそこそこいると思います。

そこで、個人的な候補の順番と補足を一言でまとめてみました。

【第1候補】

  • NURO光 :早く開通したい人以外にはおすすめ。速度は少し過剰。
  • auひかり :auスマホの人におすすめ。eo、コミュファよりは優先度低め。
  • 電力回線: eo コミュファ なら即決もアリ。その他はauとどっちか。

【第2候補】

  • ソフトバンク光:第2候補では一番おすすめ。料金が少しネック。
  • ドコモ光 :格ゲーや少人数マルチをしない人にはおすすめ(MMOはOK)。

基本的には第一候補から選び、対応エリアでなかった場合やドコモとのセット割を重視したい人は、第2候補を選ぶという感じで良いと思います。

実際筆者は、第一候補の「NURO光」と第2候補と同じ光コラボの「So-net光」を2つ契約していますが、どちらでもゲーム環境はほとんど変わりません

ただ、ダウンロードやアップデートはNURO光の方が速かったりするので、違いはその辺りになります。

ゲームをするのに対した違いはないので、料金を重視するか速度を重視するかで選んでみると良いでしょう。

番外編:料金は高いが回線の質は優秀な2つの光回線サービス

番外編として「料金は高いが質も高いサービス」を2つだけ紹介します。

【値段は高いが質は優秀な光回線サービス】

  • Gaming+:月額9,000円~10,000円。質は高い。
  • <a href="https://www.kamome.or.jp/" title="かもめインターネット" target="blank" rel="noopener">かもめインターネット</a>:月額8,000円~9,000円。東京・神奈川なら強い。

これらの回線は、値段こそ高額なものの、回線の質は高いです。

特にGaming+は、日本で有名なプロゲームチーム「DetonatioN Gaming」の公式スポンサーでもあるので、回線の質は間違いないでしょう。

ただ、NURO光と同様に、過剰な性能になってしまう可能性も高いので、料金が気にならないという人だけ検討してみると良いと思います。

ちなみに、この月額料金は「v6プラスの固定IPサービス込み」の値段です。

この2つのプロバイダを契約するなら、v6プラスの固定IP(グローバルIP)は絶対に契約した方が良いので、もし利用する場合は忘れないようにしましょう。

光回線が契約できなかった時は「WiMAX」で代用できる

WiMAXは基本的にゲームに向かない

「うちはどの光回線も対応エリア外でゲームをやめるしかないんだ…。」と悩んでいる人が、もしかしたらいるかもしれません。

そういった人は、WiMAXを検討しましょう。

プレイするゲームジャンルにもよりますが、特に回線が重要になるようなゲームでなければ、WiMAXでなんとかなる可能性が高いです。

たとえば、人気のMMORPGである「FF14」で言えば、WiMAXでも全然動作するという口コミも頻繁に目にします。

なので、格ゲーやFPSではなく、こういったMMOなどプレイするのであれば、WiMAXを検討してみるのもアリです。

WiMAXでゲームをする時の2つの注意点

ただし、2つ注意点があるので、その点だけは把握しておきましょう。

【ポケットWi-Fiでゲームをする時の注意点】

  • ゲームのアップデートがあると速度制限がほぼ確実にかかる
  • 固定の光回線と比べると、安定性は低くなる

特に問題なのは速度制限です。

アプデやダウンロードをするとほぼ確実に制限にかかってしまい、制限がかかるとまともにゲームができなくなってしまいます。

また、光回線と比較すると安定性に欠けてしまうため、ゲーム中の回線落ちなどが稀に起きてしまうこともあると思います。

この辺りは、WiMAXを使う以上どうしようもないので、ある程度許容するようにしましょう。

ちなみに、おすすめのWiMAXは「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

地域にもよりますが、モバイルWi-Fi・ホームルーターの中では安定性が高い機種になりますので、利用したい人はチェックしてみてください。

GMOとくとくBBのWIMaX

PS4のオンラインに必要な通信速度とPing値について

通信速度とPing値

ここからは、PS4でオンラインをするために必要なネット環境について解説していきます。知っている人も多いと思われますが、重要になってくるのは「通信速度」「Ping値」です。

それぞれの項目について見ていきましょう。

通信速度は最低30Mbps、DLCなどを考慮すると100Mbps以上が理想

通信速度の測定方法ですが、基本的にPS4に付いている「インターネット接続を診断する」のダウンロード速度を見てもらえればOKです。(アップロードについては後述します。)

目安の数値は、ゲームをするだけなら30Mbps以上、DLCのダウンロードなども快適に進めたいなら100Mbps以上といった感じになります。

時代的にゲームのダウンロードをする人もかなり増えていますので、できれば30Mbpsではなく100Mbps以上を目標に回線環境を作ると良いでしょう。

PS4の通信速度
▲ダウンロードを考えると100Mbpsは欲しい。

これは余談ですが、そもそもゲームをするのに通信速度はほとんど必要ありません。

ここでは最低30Mbps以上必要と記載していますが、実際は10Mbps程出ていれば十分快適にPS4をすることができます

ただし、現在はスマホやパソコン、タブレットなど複数の端末でインターネットを利用する人も多いと思われますので、多少のズレを考えて30Mbpsにしました。

なお、ゲームと通信速度については、別記事でかなり詳しく解説しているので、より詳しく知りたい人はそちらをチェックしてみてください。

オンラインゲームはどれくらいの速度が必要? オンラインゲームの通信速度はどれくらい必要?目安と改善法を紹介! オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善... 2021-06-13

Ping値は最低30ms、回線が重要なゲームは10ms前後(測定サイト上で)

続いては、Ping値についてです。「Ping値ってなんぞや?」という方向けに簡単にPing値についておさらいしておきます。

【※Ping値とは】
Ping値はサーバー間の応答速度を示した数値です。

簡単に言い換えると、自分のPS4とゲーム側のサーバーとのやり取りに掛かる時間を表したものになります。

この数値が重要になる理由は、実際の現場を考えると分かり易いです。

例えば、「回復薬と使う」という入力をした場合、その信号が自分のPS4からゲームサーバーに送られ、サーバーが確認した後、入力に合わせた動作が返事として返ってきます。

Ping値はPS4とゲームサーバーのやり取りにかかる時間なので、上の一連の流れに必要な時間がそのままPing値に当てはめられます。

つまり、Ping値が悪い(数値が大きい)とラグが酷くなり、Ping値が良い(数値が小さい)とラグが少なくという結論になります。

オンラインゲームのPing値って?目安の数値と4つの改善方法を紹介! オンラインゲームで最も重要になるPing値についてまとめました。多くの人が悩んでいる「ラグ」などを改善するためには必須の項目になりますので、オンラインゲームが好きな人はチェック&改善してみてください。 2021-06-04

さて、そんな感じで重要になるPing値ですが、ゲーム内でPing値が表示される場合以外では、正確な数値を測定することはできません。

とは言え、速度測定サイト「SpeedTest」などを利用することで、ある程度参考になる数値を見ることはできます。

なので、PS4のWEBブラウザを使ってPing値を測定してみましょう。測定したら、SpeedTestの結果で表示される「Ping(ms)」の項目をチェックして、以下の基準と照らし合わせてみてください。

■Ping値の目安
ゲームジャンル
Ping値
格ゲー、FPS(TPS)などのリアルタイム通信
~15ms
MOBAやシューティングの中でも緩いゲーム
~20ms
MMORPGやMORPGなどのゲーム
~30ms
その他の回線が重要じゃないゲーム
~100ms
※実際のゲーム上の目安ではなくSpeedTest上の目安になります。

Ping値は小さいに越したことはありませんが、最低限自分がプレイするゲームに合った数値が出ていればOKです。

欲を言えば、SpeedTestで10ms以下だとなお良しといった感じになります。

1つ注意しなくてはいけない点は、SpeedTest上のPing値と実際のゲーム内のPing値は大きく異なる可能性があるという点です。

詳しくは別記事に書いているため省略しますが、いずれにしてもSpeedTest上で10ms前後の数値を出せればどのゲームも快適に遊べますので、そこを目安にすると良いでしょう。

PS4でPing値は測定できる?目安の数値と良くする方法をまとめて解説! 「PS4ってPing値測定できるの?どれくらいが目安?」という人向けに、Ping値の測定方法と目安の数値(理想と最低限)についてまとめました。また、それに合わせてPing値が悪い時の改善法を紹介していきます。 2021-06-01

【※PS4のSpeedtestだけ極端にPing値が遅くなる場合】
「パソコンやスマホのPing値は良いのに、PS4だけPing値がめっちゃ悪い。」という人がたまにいます。
その場合、PS4と同じ接続方法をしている端末の数値を信用すればOKです。
例えば、PS4を有線で接続しているなら、パソコンを有線接続して測定した結果と重ねるといった感じです。

IPv6(v6プラス)でPS4オンラインをする時の注意点について

PS4とIPv6

ここからは、ドコモ光の項目で登場したv6プラスについて解説していきます。ただ、具体的な話をしてしまうとかなり長くなるので、ここではポイントをピックアップしてまとめました。

少し難しい話かもしれませんので、「よく分からない…。」という人はスルーしてもらえると助かります。

v6プラスの詳しい解説やIPv6との違いなど、より詳しく知りたい人は別記事を合わせてチェックしていただけると幸いです。

PS4とIPv6、v6プラスを完全解説!ゲームができない時の対処法も紹介 「結局、IPv6?v6プラスでPS4のゲームはできるの?」という疑問を持っている人向けに、PS4とIPv6接続、v6プラスでの接続について解説しました。また、v6プラスでゲームができない時の対処法も紹介していますので、参考にしてみてください。 2021-06-12

※v6プラス通信を利用しているのはNTT回線だけです。
NURO光・auひかり・地域の電力回線は関係ありませんので、NTT回線を利用する方だけチェックしてもらえると良いと思います。

ポイント1:PS4はIPv6に対応していないのに使えるの?

まずは、ネット上で稀に言われている「PS4でIPv6は使えないから注意して!」という内容についてですが、これは正しいです。

確かに、PS4はIPv6(IPoE通信)に対応していませんので、純粋なIPv6(IPoE通信)でゲームをすることはできません

しかし、v6プラスはまた別物です。

IPv6とv6プラス
▲IPv6とv6プラスは別物!

そもそもv6プラスは、IPv6(IPoE通信)に対応していない機器・サイトのためにある「IPv4 over IPv6(IPoE通信)」といった通信方式を利用しています。

なので、v6プラスであればゲームをすることは可能です。

ただし、v6プラスを利用することによる弊害も少なからず(ほとんどの人は気にならないレベルですが…。)ありますので、知りたい人は上の記事を一見しておくと良いかもしれません。

ポイント2:v6プラスを利用するとPS4の一部のゲームができない?

続いて2つ目のポイントは、v6プラス通信を利用することで一部のゲームができないという情報についてです。MHWなどが、この話題でよく取り挙げられます。

これについては、ルーターの設定を変更することで解決可能です。具体的には以下3つの項目を変更します。

  • v6プラス接続を「使用する」
  • NDプロキシ(ND proxy)を「使用する」
  • UPnP機能を「使用しない」

最近は、初期の段階でUPnP機能以外設定されていることが多いです。

そのため、ほとんどのルーターは追加でUPnP機能のオフ設定をするだけで、ゲームができるようになります。

現状、どのゲームができなくなるかという点は網羅できていませんので、「特定のゲームだけできないなぁ…。」という人はこの項目をチェックしてみると良いでしょう。

具体的な設定方法については、「注意点:一部のゲームはルーターの設定をしないとプレイできない」を確認してみてください。

PS4とネット回線に関するよくある質問について

PS4でよくある疑問

それではここからは番外編として、PS4とネット回線に関するよくある質問を紹介していきます。

「アップロードってどういう意味があるの?」「PS4のダウンロード速度はどうやって決まるの?」など、頻繁に耳にするものをまとめましたので、ぜひチェックしてみて下さい。

PS4のオンラインに上り速度(アップロード)はどれくらい必要なの?

1つ目は、通信速度の項目で触れなかった「アップロード」についてです。

「アップロードってどれくらい必要なの?」と気になる方も多いと思われますが、基本的にアップロードは5Mbps程あれば十分と言われています。

なぜかと言うと、ゲームの仕組み上、ダウンロードするデータはそこそこ多いのですが、アップロードするデータはかなり小さいからです。

データ量については、以下の画像を見てもらえると分かり易いかもしれません。

通信速度の仕組み
▲通信速度の利用例。

こういう仕組みのため、基本的にゲームをするだけであればアップロード速度はほとんど気にする必要はないです。

ただし、ゲームの配信をしたい人やゲームの動画やリプレイを動画サイトに上げたい人は、一定以上のアップロード速度が必要になります。

その場合は、ダウンロードと同じく30Mbpsを1つの目安に考えてみると良いでしょう。

PS4のアップロードだけ遅い!解決策はある?

PS4で良くあるのが、「アップロードだけ遅い」という現象です。

これについてははっきりとした原因は分からないのですが、恐らくPSNのサーバー側に問題があるのではと思います。

先ほど紹介した「SpeedTest」で測定して、アップロードが遅くなっていないのであれば、あまり気にする必要はないです。

「どうしても気になる…。」という人は、PS4のDNS設定を変更することで改善する可能性があるので試してみて下さい。

具体的な設定手順は以下の通りです。

【DNSの設定方法】
DNS設定の変更

1、 ネットワーク>インターネット接続設定
2、『LAN設定』のいずれかを選択
3、『カスタム』を選択
4、『IPアドレス設定』を自動
5、『DHCPホスト名』を指定しない
6、『DNS設定』を手動で下記に設定
       →プライマリ『8.8.8.8』or『1.1.1.1』
        セカンダリ『8.8.4.4』or『1.0.0.1』
7、『MTU設定』を自動
8、『プロキシサーバー』を使わない
9、 インターネット診断をする

DNS設定の変更は有効な方法ではありますが、確実に改善する方法ではありません

そのため、万が一この手順で遅くなってしまった場合は、再度DNS設定を自動にして設定を戻すことを忘れないようにしましょう。

PS4のゲームのダウンロードにかなり時間が掛かる…。改善策はないの?

「ゲームは普通にできるのに、ソフトのダウンロードが遅い!」という人も多いと思います。

これを改善するには、通信速度(主にダウンロード)を上げるしかありません

ソフトのダウンロード速度の大部分はPS4の通信速度に関わっていますので、通信速度を上げることでダウンロード速度も速くなります。

ダウンロード速度
▲回線がしっかりするとダウンロードも速くなる。

通信速度の上げ方は様々ありますが、一番効果的なのは回線の切り替えです。

このページで紹介した回線であれば、どれも快適にダウンロードできますので、検討してみると良いでしょう。

また、その他のPS4のダウンロード速度向上については別記事で解説していますので、そちらを合わせてチェックしてみてください。

「PS4のダウンロードが遅い…!」をサクッと解決する7つの方法を紹介! PS4で陥りがちなゲームのダウンロード速度が遅い…という場合の対処法をまとめました。ゲームを購入しにいかなくてもダウンロードできるというのは非常に魅力的です。しかし、ダウンロードに時間がかかりすぎると少しイライラしてしまいます。そこで今回は少しでも速... 2021-06-13

PS4とプロバイダに相性のようなものはある?

稀に『PS4とプロバイダに相性がある』という話を聞きます。

これについて『ゲーマー・光回線営業マン』という2つの視点から考えてみたのですが、恐らくないだろうという結論になりました。

PS4を運営しているのがSONYである事を考えると、So-netが優位になる可能性はゼロではありませんが、あったとしても誤差程度だと思います。

そのため、プロバイダとの相性は考えなくても大丈夫です。

どのプロバイダと契約するかよりも、どのインターネット回線を契約するかを考えた方が、最終的な満足度は高くなるでしょう。

まとめ:PS4のオンラインにオススメのネット回線3選

このページでは、PS4にオススメのネット回線を紹介しました。

PS4でラグなく快適にオンラインをするなら、やはりある程度しっかりとした光回線は必要になってきます。

今回紹介した回線であれば、どれでも快適にゲームができると思いますので、気になる回線をチェックしてみてください。

【お知らせ】

Gaming-Nerdの中の人がTwitter(@Gaming_Nerd_jp)を始めました!
当サイトの更新情報やラグ解消に効果的な方法、人気ゲームの最新回線情報などを呟いていきます!
また、簡単な回線相談等も個別で受け付けてます。
「自分、○○県に住んでるんだけどオススメの回線ある?」
「回線のエラーでゲームができない…。」
などなど、困ったことがあれば、お気軽にお声掛け下さい!

関連記事
auひかりで快適にゲームはできる?実際の口コミや回線スペックから調査 「auひかりはゲームに向いてる!」と良く言われますが、実際のところどうなのでしょうか。このページでは、auひかりを利用している人の実際の口コミ・特徴、auひかりの回線スペッ...
eo光とNURO光!オンラインゲーム用の回線を関西で選ぶならどっちが良い? 関東で人気を誇るNURO光と関西で人気を誇るeo光をオンラインゲームの視点からどちらが良いかを解説しました。関西圏に住んでいる人は、NURO光とeo光のどちらがいいかついつい迷っ...
ビッグローブ光でゲームはできる?実測値と口コミから徹底調査! 「BIGLOBE光でゲームをすることができる?」という人向けにBIGLOBE光についてまとめました。このページでは、BIGLOBE光の通信速度・Ping値の実測値データや実際のユーザーの口コミ...
メガエッグ光でゲームは快適にできる?実測値や口コミから徹底調査! 「メガエッグ光でゲームってできるの?」と言う人向けに、メガエッグ光の実測値や口コミからゲームに向いているかを解説していきます。メガエッグ光を検討している人はチェックし...
ピカラ光で快適にゲームはできる?実測値や口コミ・評判から調査! 「ピカラ光で快適にゲームはできるの?」という人向けに、ピカラ光の実測値やゲームに関する口コミ・評判などをまとめました。また、契約時の注意点も合わせて解説していますので...

コメントをどうぞ

名前

メール